市況・株式銘柄分析

市況・株式銘柄分析

ノーポジのメリットを最大に活かす投資戦略

3月に入って保有ポジションを整理してから、かれこれ2週間以上株式投資をしていません。 よく考えたら2週間以上もノーポジの状態はかなり久しぶりです。 ノーポジになって思う事とノーポジのメリットを活かした投資戦略について記事...
市況・株式銘柄分析

サンバイオ(4549)は買いか?サンバイオショックに思うこと

本日2/5にサンバイオが寄り付きましたので、サンバイオショックについて思うことを書きたいと思います。 また、合わせてサンバイオは買いかどうかについても検討したいと思います。 サンバイオ(4549)は買いか?サンバイオショック...
市況・株式銘柄分析

2019年の最注目テーマのキャッシュレス関連の本命銘柄の条件は何か?

今回はキャッシュレス関連というテーマについて考えたいと思います。 2019年は世間的にキャッシュレス関連というテーマの注目度が急上昇しています。 そのため、キャッシュレス関連で儲けるための本命銘柄の条件について、検討したいと思います。
市況・株式銘柄分析

東証の3市場体制への再編で損する企業は?影響を考察

東証は現在の4市場体制から3市場体制への変更を検討しているというニュースが流れました。 その際に、東証1部の条件を見直し、東証1部の企業数を減らすことも合わせて検討しているということです。 もし実現した場合の影響と損する企業について考察したいと思います。
市況・株式銘柄分析

ソフトバンク上場が影響?IPOバブルが崩壊し、今後の戦略を検討

ソフトバンク上場時の公募価格割れの影響かどうかははっきり分かりませんが、それ以降、IPOバブルが崩壊したような気がしています。 今回は、IPOバブル崩壊の理由とIPO投資の今後について考えていきたいと思います。
市況・株式銘柄分析

ひふみ投信のレオス・キャピタルワークス(7330)が上場を中止し延期

ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスが12月25日のクリスマスに新規上場する予定でしたが、上場を中止して延期するというニュースが流れました。 ひふみ投信のレオス・キャピタルワークス(7330)が上場を中止し延期 新規上場...
市況・株式銘柄分析

ひふみ投信のレオス・キャピタルワークス(7330)が上場するIPOは買いか?

ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスが12月25日のクリスマスに新規上場します。 そこそこIPOの規模が大きく、投資家には有名な投信の会社のIPOが買いなのかを個人的に検討しましたので、記事にしたいと思います。 ひふ...
市況・株式銘柄分析

【関連銘柄】大阪万博2025の開催が決定し、買うべき株を検討

2018年11月24日の未明に、2025年に大阪で国際博覧会(万博)が開催されることに決定しました。 このビッグニュースを受けて、これから買うべき株を検討したいと思います。 【関連銘柄】大阪万博2025の開催が決定し、買うべ...
市況・株式銘柄分析

話題のIPOのソフトバンク(9434)の上場は買いか?

話題の大型IPOのソフトバンク(9434)が12月19日に上場します。 このソフトバンク上場について、買いかどうかについて、個人的に思う事を書きたいと思います。 話題の大型IPOのソフトバンク(9434)の上場は買いか? ...
市況・株式銘柄分析

新興市場の暴落と機関の空売りの脅威

10月29日現在、新興市場は幅広く値を下げてボロボロの状態です。 個人的には、この暴落はこれといった明確な理由が見つけられないため対応を検討中です。 そんな中、機関投資家の空売りの脅威について考えたいと思います。 新興...
市況・株式銘柄分析

空売り機関が撤退し、完全敗北した理由を考察

以前、以下の通り記事にした機関から空売りされている監視中の銘柄AからCについて、一つの銘柄に動きがあったので報告したいと思います。 空売り機関が撤退し、完全敗北した理由を考察 今回動きにあった銘柄は、以下の記事の銘柄Aで...
市況・株式銘柄分析

機関から空売りされている銘柄の監視と考察

最近は新規投資を行っていませんが、タイトルにもある通り、欲しいなと思い監視している銘柄が3つあります。 しかし、見事にその3銘柄とも機関投資家(投資銀行)から空売りされています。 それらが今後どんな値動きになるのかを考察したいと思います。