IPO銘柄分析

2017年2月23日に上場したIPO銘柄であるレノバ(9519)、フュージョン(3977)、ユナイテッド&コレクティブ(3557)の動きについて分析したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

レノバ、フュージョン、ユナイテッド&コレクティブのIPO銘柄分析

今(2017年2月)は本当にIPO銘柄が強いという印象を受けます。

そのため、今後もこのデータがどこまで参考になるかは解りませんが、BK.M流のIPO投資戦略の記録のために分析結果を残したいと思います。

この3銘柄はすべて初値が公開価格の1.5倍以上の大人気銘柄でした。

レノバについては、昨日寄り付いて、今日もSTOP高という強さです。

フュージョンとユナイテッド&コレクティブについては、寄り付き後に明暗が分かれました。

ユナイテッド&コレクティブは4500円で寄り付きそのままSTOP高となりました。

フュージョンは2872円で寄り付き後、一瞬上がって、その後は一度も高値を超えることなく安値引けしました。

3社の初値以降の動きからの分析

初値からSTOP高が続いているレノバとユナイテッド&コレクティブについては、IPO銘柄にしてはPER(今期決算の予想値から算出)が割安という共通点があります。

どちらも、初値でのPERは30倍以下です。

レノバについては、約11.81倍で寄り付きました。

業種にもよりますが、基本的にIPO銘柄は成長期待で買われるため、50倍を超える銘柄がざらにあります。(フュージョンは約68.87倍です。)

そのため、PERの指標は参考程度にしかならず、人気がある銘柄はPERが100倍を超えてもまだ上昇することがあります。

とはいえ、今回の結果からPERが割安な銘柄は心理的に買いやすい傾向にあるのではないかと思います。

BK.M流のIPO戦略では、参入のタイミングが一番重要となりますが、今後は寄り付き時のPERと参入タイミング、その後の動きの相関関係についても調査していきたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加