投資記録-IPOのロードスターキャピタル(3482)に投資

本日9/28にIPOのロードスターキャピタル(3482)に投資しましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

IPOのロードスターキャピタル(3482)に投資

ロードスターキャピタル(3482)の基本情報

取引日 2017年9月25日
銘柄 ロードスターキャピタル
銘柄コード 3482
投資戦略 IPOセカンダリー投資
IPO分類 そこそこ人気銘柄

ロードスターキャピタル株式会社の主な事業内容は不動産特化型クラウドファンディングサービスであるOwnersBookの運営となっています。

なお、ロードスターキャピタルは私の大好きな「そこそこ人気銘柄」です。

ロードスターキャピタル(3482)への投資理由

今回、ロードスターキャピタルへ投資した理由は以下の通りです。

  • IPOとしては割安なため
  • 成長を期待できるため

IPOとしては割安なため

ロードスターキャピタルは初値が2,501円で、平成29年12月期の予想EPS(一株あたりの純利益)は162.39円のためPERは15.40倍となります。

不動産セクターとしてみれば、低PERの銘柄は他にもたくさんありますが、ロードスターキャピタルは不動産セクターというよりは投資のサービスを提供する業種であることとIPOであることを考慮するとPERが15.40倍というのは割安であると判断しました。

また、ロックアップが解除される1.5倍の2,730円以下は大口売りによる急落が無いと判断し投資しました。

成長を期待できるため

成長可能性に関する説明資料を読み、毎年確実に黒字を出して成長している事と業務内容が単純な不動産投資ではなくOwnersBookという不動産特化型クラウドファンディングサービスを提供している点が面白いと思いました。

投資物件も競合が少ない都内の中規模オフィスビルに特化するなどの独自性を出している点やITとの融合でアプリを利用し少額から投資できるように工夫している点など認知度が上がれば更なる成長が見込めると考えました。

また、この手の投資サービスは上場による信用度のアップが会員増に関してプラスに作用するのも成長性の点ではいいと思います。

ちなみに、人工知能(AI)を利用して不動産を査定するというAI-checkerというサービスも提供しており、現時点で収益につながるかは分かりませんが取り組みとしては面白いと思います。

上記の通り、本銘柄は割安と判断し成長性も見込めることから投資しました。

また、成長をしつつ配当を出す点もかなりの好印象です。

しばらく保有するのも面白いかなと思える銘柄です。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加