サラリーマン投資家のメリット

このサイトでは、サラリーマンに最適な投資を研究しています。

目的はサラリーマンを続けたまま最適な投資を行うことにより、収入源がサラリーマンの給料しかないというリスクを回避し、理想を実現することです。

なぜ、サラリーマンを続けるべきなのか、サラリーマン投資家のメリットを考えたいと思います。

スポンサーリンク

サラリーマン投資家のメリットとは

私が考えるサラリーマン投資家のメリットは以下の通りです。

  • 投資以外の安定した定期収入がある
  • 社会的信用を得られやすい
  • 会社の給与以外の収入を得られる

安定した定期収入

収入の額は勤めている会社や本人のキャリアによって差はあるにせよ、投資で利益が出なくても生活できるというのは、投資において精神的な部分で大きなアドバンテージがあります。

専業投資家の場合は、投資による利益で生活していかなければなりません。

投資というのは、リスクが必ずつきものです。

その月に利益が出ないだけでなく、お金を減らす可能性もあります。

 

食費や住宅費などの生活費を毎月投資で稼げますか?

そんなプレッシャーの中、損切りはちゃんとできますか?

利確は早まりませんか?

投資は心理戦です。

そのためトータルで利益にするためには、常に冷静な判断が必要だと思います。

自分は、そんなプレッシャーの中で冷静な判断が出来そうにありません。

例え損を出しても、家族に迷惑をかけないお金で投資しているため心理的なプレッシャーはかなり軽減されていると思います。

社会的な信用を得られやすい

私は一戸建てを購入しました。

不動産購入という投資
昨年、私は都内に一戸建てを購入しました。 超低金利の住宅ローンの今、家を購入するかどうか迷っている方も多いと思います。 私が一戸建てを購入した理由と現在の状況をリアルに報告したいと思います。 家はとても大きな買い物...

 

その時に当然ながら住宅ローンを組んだのですが、正直な感想として、こんなに貸してくれるんだという感じでした!

これは会社がバックについているサラリーマンの特権だと思います。

自分個人の評価だけで、銀行はいくら貸してくれるんでしょうか?

それなりにテレビに出ている芸能人でも住宅ローンを組むのは難しいそうです。

また、クレジットカードの作成の審査が簡単に通るものもサラリーマンの特権です。

こういった社会的信用というのはサラリーマンの方は普段意識していないかもしれませんが、専業トレーダーになると無職扱いされるため、社会的信用は格段に下がります。

専業トレーダーになった人から楽天カードの審査に落ちたと聞きました。

給与以外の収入を得られる

サラリーマンには転勤や上司と合わず仕事がうまくいかなくなったり、リストラ、倒産などの自分ではコントロールできないリスクがあります。

終身雇用の時代は終わったと思っています。

サラリーマンの給与だけを当てにした生活をしているといざという時に、生活設計が狂い慌てふためくことになります。

投資で利益を得られるようになれば、経済的な柱ができることになり、仕事でも嫌な上司に媚びる必要もなくなり、仕事をする上でも精神的にプラスに働きます。

何よりも投資にはサラリーマンでは一生かけても得られない大金を得られる可能性も秘めています。

サラリーマン投資家のメリットまとめ

サラリーマンは税金をきっちり取られ、いくら働いても金持ちにはなれないというネガティブなイメージもありますが、定期収入や社会的信用を得られるというメリットを得られます。

定期収入や社会的信用は精神的な安定を得られます。

ルールを守って投資するためには精神的な安定は欠かせません。

サラリーマン投資家のメリットは精神的な安定を得られることです!

私が目指すところは、サラリーマンのメリットを得ながら、サラリーマンでは得ることが難しい経済的な余裕を得ることです。

また、サラリーマンを続けることができなくなった時に慌てないで済むようにすることです。

 

そのためには、銘柄選択やトレードにおいても時間的に余裕のない人でも投資で成果を出せる最適な投資方法を見つける必要があります。

今後もそれを研究していきたいと思います。

 

なお、私が目指す理想は6億ぐらいの資金を作り、自分の資産管理会社を立ち上げることです。

5億を年利5%目標でなるべく安全に運用し、1億でアクティブトレードするイメージです。

スポンサーリンク
BK.M流投資論
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ