投資記録-メタップス(6172)をPTSで決済

本日10/20の決算発表の内容を見て、夜間取引(PTS)でメタップスを売却しましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

メタップス(6172)をPTSで決済

メタップスには以下の理由で投資していました。

投資記録-メタップス(6172)に新規投資
本日、メタップス(6172)に新規投資しましたので記録に残したいと思います。 メタップス(6172)に新規投資 投資先の基本情報 取引日 2017年9月11日 銘柄 メタップス 銘柄...

メタップスをPTSで決済した理由

メタップスという会社の将来性についてはとても期待しています。

私自身は以下の理由から仮想通貨に投資はしませんが、時代の流れは仮想通貨に向いていると思います。

仮想通貨(ビットコイン)へ投資しない理由
私は仮想通貨、特にビットコインへの投資について色々と調べました。 その中でどうしても解決されない疑問があり投資できていません。 同じように思っている方の参考になればと思います。

 

そんな仮想通貨への取り組みやTimebankという新しいサービスは急成長する可能性があるため非常に期待しています。

タイムバンク(Timebank)が急成長する可能性がある3つの理由
9月11日にタイムバンク(Timebank)のiPhone向けのβ版アプリがリリースされました。 タイムバンクは株式会社メタップスが運営する専門家の時間を売買する新しいサービスです。 このタイムバンクの今後の急成長する可能性について考えました。

 

そんな成長性を期待しているメタップスをPTSで売却した理由は以下の通りです。

・決算の延期や延期したにも関わらず決算の発表時間の遅いというIRの対応

→ 決算を延期した上に、22時という発表は遅すぎると思います。

・やはり下方修正は印象が悪かった

→ 決算内容についても下方修正となっており、当初計画して売り上げと利益で考えると割高感が増してしまったことも印象が悪かったです。

・来期の予想を発表しなかった

→ 私の投資判断において来期予想はかなり重要な位置づけのため、新規事業が多く数値の算出が難しいのは解りますが、自信をもった数値を発表してほしかったです。

 

めったにPTSでは取引しないのに、わざわざPTSで売却したのは上記の通りIRへの不信感が大きかったです。

そのため、とりあえず利益のあるうちに一旦撤退することにしました。

メタップスの取引での損益

本取引での損益は以下の通りです。

メタップスは現物で購入しており、平均購入単価が約3,035円で約3,500円で約定したため、単純な利益は約325,500円で税金等を引いた純利益は約260,000円でした。

メタップスは一時100万円以上の利益が出ていましたが、下方修正が発表された銘柄で約260,000円の純利益を計上できたことは良かったです。

ただ、成長性に期待して長期投資のつもりで購入したので、こんな短期で売却するのは不本意でしたが、長期投資するうえで会社への信頼というものは大切になりますので、IRに不信感を抱いたままでは上手くいかないと判断し売却しました。

今でもTimebankをはじめメタップスの事業には期待していますので、一旦冷静になり再度割安と判断できるか、更なる成長を確認できた場合には再投資したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント