高値おぼえ、安値おぼえは損のもと

今回は自分への戒めの意味も込めて、一つ投資の格言を紹介したいと思います。

それは、「高値おぼえ、安値おぼえは損のもと」です。

スポンサーリンク
レクタングル大

高値おぼえ、安値おぼえは損のもとは重要な格言

「高値おぼえ、安値おぼえは損のもと」とは

「高値おぼえ、安値おぼえは損のもと」とは、過去に自分が取引した銘柄の高値や安値が記憶として残っていて、それを元にその銘柄を判断すると間違いを犯すと言うことを表した格言です。

昔の高値や安値の記憶が残っていると、また元の株価まで戻るのではないかと勝手な思い込みでの解釈をしてしまい、冷静で客観的な判断ができていないため損をする可能性が高いため注意すべきというものです。

この格言は、自分の取引が上手くいっている時こそ頭に入れるべきだと思います。

なぜこのタイミングでこの格言を紹介したかというと、今までの自分のトレードを分析すると、損をする時は、一度儲かった銘柄で早めにエントリーしすぎたパターンが多いためです。

パターン1 ビーグリーの場合

以下の通り、656,516円という大きな利益を上げることができました。

本日、5/24にビーグリー(3981)のポジションを決済しましたので、記録に残したいと思います。 入院を控えていることもあり、...

しかし、高値覚えで自分が売却した価格より安くなったために再度飛びついて失敗したパターンです。

本日6/6にビーグリーを再々購入しましたので記録に残したいと思います。 最近はビーグリーとインターネットインフィニティーしか買...

地政学的リスクなどが影響したとはいえ、-335,967円の損切りとなっています。

7月は本業がかなり忙しく、リニューアル後もブログを更新する時間が無かったため、7月に行った投資をサマリーで記録します。 2017年...

パターン2 クロスフォーの場合

クロスフォーでも、997,000円という大きな純利益を上げています。

本日、クロスフォー(7810)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。 クロスフォー(7810)への再投資 クロスフォー...

しかし、またまた高値覚えでフライング気味に再投資してしまいます・・・。

本日、クロスフォー(7810)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。 クロスフォー(7810)への再投資 クロスフォー...

そして、結果は-1,185,170円の大損切りです(泣)

本日8月10日にクロスフォー(7810)を損切りしたため、記録に残したいと思います。 クロスフォーを大損切り クロスフォー(78...

さらにとどめに再々投資をして、-101,108円の損切りという追加で情けないパターンです。

本日、クロスフォー(7810)に投資しましたので、記録に残したいと思います。 クロスフォー(7810)に再々投資 クロスフォーの...
本日9/13にクロスフォーを損切りしましたので、記録に残したいと思います。 クロスフォーを損切り クロスフォーについては、以下の...

クロスフォーについては後で考えると本当にもったいないことをした取引だと思います。

パターン3 ロードスターキャピタルの場合

ロードスターキャピタルでは以下の通り、純利益が2,085,839円という新記録の利益を上げることができました!

本日、10/11にロードスターキャピタル(3482)を決済しましたので、記録に残したいと思います。 ロードスターキャピタル(348...

以下の通り、再投資し、今は含み損がある状態です。

本日、10/23にロードスターキャピタル(3482)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。 ロードスターキャピタル(34...

ロードスターキャピタルについては損切りラインに達していませんので損は確定していませんが、やはり高値覚えでエントリーが早かったかなという反省はあります。

(2017年11月14日追記)

結果として、ロードスターキャピタルについても損切り約-880,000円の損切りとなってしまいました。

ある意味予言通りになってしまい非常に反省しています。

本日、ロードスターキャピタルを損切りしましたので記録に残したいと思います。 ロードスターキャピタル(3482)を大損切り ロード...

まとめ

自分の投資を振り返って、大きく儲けた銘柄については、どうしても自分が利益確定した株価より下がってくると、高値覚えで割安に感じてしまい早めにエントリーしてしまうという癖が見つかりました。

昔の投資家が残してくれた「高値おぼえ、安値おぼえは損のもと」がどんぴしゃに当てはまっている気がします。

儲かった銘柄に再投資する時に、自分では冷静に判断しているつもりでも、高値覚えで割安に感じてしまっていないかもう一度見直す必要がありそうです。

むしろ、一度儲かった銘柄への再投資は禁止ぐらいのルールを作っていたら、今頃もっと資産が増えているなぁと思ってしまいます(笑)

皆さんも儲かった銘柄で知らず知らずに同じ過ちを犯していないかを振り返ってみてはいかがでしょうか?

(2017年11月14日追記)

ロードスターキャピタルの再投資失敗を受けて、本格的にルールの修正を検討しています。

具体的には、最初に儲かった時のエントリーポイントに近くならないと再投資しないか、途中に材料等が出て再エントリーする際は損切ポイントの厳格化(儲かった銘柄は甘めに設定している)の徹底を行う予定です。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加