投資記録-ロードスターキャピタル(3482)を大損切り

本日、ロードスターキャピタルを損切りしましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ロードスターキャピタル(3482)を大損切り

ロードスターキャピタルについては、以下の通り再投資していました。

本日、10/23にロードスターキャピタル(3482)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。 ロードスターキャピタル(34...

ロードスターキャピタルの損切り理由

ロードスターキャピタルについては、配当も出ることから長期保有も視野に入れて現物で保有していました。

そして、損切りラインもほぼ到達することはないだろうと甘めに設定していましたが、まさかの大暴落で損切りラインに到達してしまいましたので、ルールに従い損切りしました。

セリングクライマックスで底の可能性も高いのですが、ここで自分のルールを破ってしまっては今後の取引に影響が出ますので、辛いですが損切りしました。

ロードスターキャピタルでの取引での損益

本取引での損益は以下の通りです。

現物で保有していたため正確な金額は月末に記載しますが、平均購入単価が約3100円で2,550円で約定したため、単純な損失は約- 1,100,000円で税金の返還がありますので、純損失は約 -880,000円となる見込みです。

今回のロードスターキャピタルの取引でも、以下で記事にした通り一度儲かった銘柄で大きな損切りを出してしまいました。

今回は自分への戒めの意味も込めて、一つ投資の格言を紹介したいと思います。 それは、「高値おぼえ、安値おぼえは損のもと」です。 ...

この損切りしたポイントは、最初の買値であり本来はエントリーすべきポイントだと思います。

しかしながら、高値覚えと一度大きく儲かった驕りにより、早めのエントリーと甘い損切りポイントの設定という何度も同じミスをしてしまっています。

ロードスターキャピタルは大丈夫だろうと思っていましたが、結果として大きく損切りする羽目になりました。

さすがに、1年以内に同じミスを3度も犯していますので、自分の取引ルールを修正したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加