投資ブログを書くメリットやデメリットなどリアルな感想

「凡人サラリーマンの投資のすすめ」というブログを開始して10ヶ月が過ぎました。

もうすぐ2017年も終わるという事で、ブログを続けることに関するメリットやデメリットなどを振り返りたいと思います。

投資ブログを書きたいと思っている人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

投資ブログを書くメリットとデメリット

投資ブログを書き始めた理由

そもそも、なぜ私が投資ブログを始めたかというと理由はいくつかあります。

  • 特別ではない自分でも投資で成功できたという過程を記録に残したい
  • ブログによる広告収入を得たい
  • 他のサラリーマンにも投資の有効性を広めたい

特別ではない自分でも投資で成功できたという過程を記録に残したい

これは、今流行りの承認欲求だと思います(笑)

仮に株式投資で1億円儲けたとしても、資産1億円を持っている状態からブログを始めると普通のサラリーマンが少ない金額から1億円以上の資産を築いたと言っても、なかなか説得力に欠ける部分がありますし、後だしジャンケンのような気がしていました。

成功したからブログを始めたという単なる自慢は嫌だったというのが本音です。

それならば、自分が300万円という独身サラリーマンであれば、頑張れば貯められる金額からスタートして、投資に成功するまでを記録に残せば、みんなから多少は凄いと思ってもらえるし、励みにもなるかなという単純な動機からブログを始めようと思いました。

ブログによる広告収入を得たい

これも、ブログを書く以上は広告収入が入れば嬉しいなと思って始めました。

はっきり言って、現時点でのブログの広告収入に関しては期待以下でしたが(泣)

ブログを書くことに使う時間と労力を考えると、鼻くそみたいな収入です(笑)

これなら、残業を月に1,2時間増やした方が儲かります。

正直な話、広告収入のみが目的なら、もうとっくにブログを止めていたでしょうね。

他のサラリーマンにも投資の有効性を広めたい

これは綺麗ごとではなく事実です。

自分の周りでも投資をしていないとか、全く分からないという人が結構います。

株式市場は当然ながらプレイヤーが多いほうがいいに決まっていますし、何よりも将来のことを考えるとただ貯金しているだけの人は本当にもったいないです。

当然ながら、投資にはリスクはあります。

しかし、誰にでもお金を増やすチャンスがあります。

特に普通のサラリーマンこそ投資を勉強すべきだと思っています。

できれば、私は若いころから生活に支障の出ないお金で投資の勉強を始めるのがベストかなと思っています。

(定年後に退職金ではじめて投資を行うなどは一番危険だと思っています。)

ちなみに経営者を目指すような方は、そちらに集中してもらえばいいかなと思いますが。

投資ブログを書くメリットとデメリット

それでは、10ヶ月このブログを続けて、私が感じたメリットとデメリットについて書きたいと思います。

 

投資ブログを書くメリット

  • 自分の投資記録を公開することでルールを守る助けになった

自分の投資記録を公開することでルールを守る助けになった

今のところ、メリットはこれに尽きます。

以下のような自分の投資ポリシーなどをインターネット上に公開することで、言った以上はそれを実行しなくてはならないというような責任感というか、そのような感情が生まれます。

BK.M流の投資マインド
BK.M流の投資はまず自分が凡人であると認めることからスタートです。 なぜ、自分が凡人であると認めることが大事であるかを説明したいと思います。 (2018年8月にリンクの追加を行い再編集しました。) なぜ、自分...
損切りの重要性
損切りは重要であると、株式投資の本などを読めば必ず書いてあるフレーズです。 なぜ、損切りは重要であるかを改めて自分なり考えた結論を書きたいと思います。
最強の格言「急ぐは負け、待つは機あり」を投資ルール化する
投資の格言は様々ありますが、私はいくつか有用な格言を考慮に入れて取引を心がけています。 そんな中で、以前から高値掴みによる損切りが頻発していることもあり、「急ぐは負け、待つは機あり」をベースに新たなルールを作成しました。

例えば、損切りの重要性を言い続けて自分は損切りが出来ないとなると格好悪いですし、それこそ何を偉そうに言ってんだということになります。

そういう意味ではルール違反をしなくなったということが、自分自身の株式投資の成績向上にも繋がっているかなと思います。

また、株を購入する際にも自分の中で、なぜその株を購入したかという理由をブログに書くことで整理できるというメリットがあります。

ポリシーに関係なく、何となく買うという事を防ぐには最適です。

 

投資ブログを書くデメリット

  • ブログを書いたりネタ探しに時間がかかる
  • 精神的にしんどい

ブログを書いたりネタ探しに時間がかかる

私はブログを書く以上は、投資記録か読んでいただける方にある程度有意義な情報を提供したいと考えています。

なぜなら、私は芸能人や有名人ではありませんので、私生活の情報や個人的な日記的な内容などを書いても誰も興味がないと思うからです(笑)

そのため、ブログを書くにしても、結構な時間を取られます。

それこそ、この時間に投資や英語の勉強をしたり、副業をした方がよっぽど稼げるし、有意義なんじゃないかと思うことが多々あります。

また、投資情報などのネタを探すのにもそれなりに時間がかかります。

(もちろん、投資のネタは自分の役にも立っているので完全な無駄ではありませんが)

もし、自分が億超えトレーダーになって、自分自身の考えに説得力が増せば、単なる自分の感想だけでも需要が出てくるかもしれませんが・・・。

精神的にしんどい

私は投資記録を残しているため、損切りした場合もそのまま公開しています。

これって、投資に失敗した自分に更に追い打ちをかけられる感じで、精神的にしんどいです。

誰でも承認欲求があると思いますので、投資に成功した時はブログで投資記録を書くのも苦になりませんが、数百万の損切りをした時など、自分の下手くそっぷりをインターネットに晒すことになりますので、かなりしんどいです(笑)

私も損切りの重要性は伝えていますが、損切りをしたい訳ではありません。

投資ブログを書く以上は、失敗した時のことを書く覚悟をしておく必要があるかなと思います。

失敗した時の記録を隠蔽したり、失敗したことを書くのが嫌なために損切りせずにダラダラ保有を続けるぐらいなら投資ブログは書かない方がいいと思います。

まとめ

はっきり言って、投資ブログを書くことは自分にとってメリットよりデメリットの方が大きいのが現状です。

やはり、サラリーマンの本業と投資や英語の勉強と家族とのコミュニケーションなど、重要なことがある中でブログを書くために割いている時間というのはそれなりに大きなデメリットです。

当初ブログを始めた3つの理由のうち、本当にこのブログの情報は読んでくれている皆様の役に立っているのかを含めて、どれもまだ達成というか実現していません。

ただ、投資においてルールを守るという重要な部分をブログのおかけで助けられている気がするのも事実です。

 

このブログのドメインは1年契約のため、今後もブログを続けるかどうかは1年経った段階で再度検討したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
雑記一般
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント