2017年12月の運用成績-月間最高益更新!

今月はまだ12月29日の取引が残っていますが、保有銘柄を決済する予定はないため、2017年12月の運用成績を記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

2017年12月の運用成績

12月に行った決済は以下の通りです。

本日、12/27日にPTS(夜間取引)でABホテル(6565)を決済しましたので記録に残したいと思います。 ABホテル(6565)...
決済日 銘柄名 銘柄コード 損益 備考
2017/12/27 ABホテル 6565 +2,468,686円  PTSで決済

12月の結果としては、上記の通り年末ぎりぎりに買ったABホテルの決済のみでしたが、損益は+2,468,686円となり、2017年10月の月間利益の過去最高額を更新しました!

ちなみに、12月の利益目標は546,953円だったため、大幅達成です。

2017年12月の取引所感

11月の大幅なマイナスで悪い流れを引きずらないことと、取引ルールを追加したことでエントリーのタイミングに慎重になっていましたが、実質狙っていた最後のIPOで大きな利益を上げることができて大変満足いく結果になりました。

来年は精神状態に左右されずにエントリーできるように定量的な判断基準を作りたいと思います。

今回は株式投資で勝率を上げるためには銘柄の買い時を定量的に判断すべきと考えた理由とその方法について書きたいと思います。 自分自身のケースで買い時を定量的に判断できないかどうかを考えてみましたので、投資家の皆様の参考になればと思います。

現在、2銘柄保有中で、来年に持ち越しますが、どちらも来年上昇することを期待しています。

特にHANATOUR JAPANは直近のIPOの中では出遅れ銘柄のため、見直し買いに期待したい所です。

年間を通しての振り返りと来年の計画は別途行いたいと思いますが、とりあえず最後の月に大きな利益を上げることができて良かったです。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加