利食い千人力-投資の含み益を資産として考えない理由

今回は投資の含み益の取り扱いというテーマについて考えていきたいと思います。

私は投資の含み益を基本的には資産として考えていません。

その理由を説明したいと思います。

スポンサーリンク

利食い千人力-投資の含み益を資産として考えない理由

株式などは企業会計においては金融資産とされ、個人の場合でも、相続税の計算などでは株式の含み損益についても資産として計上されます。

そのため、本来は投資の含み益を自分の資産として考えるべきなのかもしれません。

しかし、不動産などとは違って、変動の大きい金融商品(株、FX、仮想通貨など)については、含み益を資産として考えない方がいいと個人的には思います。

その理由を説明したいと思います。

投資の含み益を資産として考えない理由

まず、大前提として含み益はあくまでも現時点での評価であり、その含み益分の現金が手に入ったわけではないということを頭に入れておく必要があると思います。

それを踏まえて、含み益を資産として考えない理由は以下の通りです。

  • 慢心が生まれて正しい判断ができなくなる
  • 含み益には税金が考慮されていない

慢心が生まれて正しい判断ができなくなる

投資において、そもそも利益確定(含み益を確定させる)タイミングは難しいです。

私の場合は、ある程度以下のような考え方に基づき利益確定していますが。

利益確定の最適なタイミングに関するテーマ
今回は、利益確定の最適なタイミングについてのテーマで記事を書きたいと思います。 ある意味で、利益確定は損切りよりも難しく、これは自分の中での永遠のテーマです(笑) 利益確定の最適なタイミングとは? 利益確定の最適なタイミン...

投資というのは、投資してから利益確定まで行って、はじめて完結するものだと思っています。

つまり、利益確定もしていない状態の含み益だけで、資産がこんなにも増えましたと考えるのは慢心を生むだけです。

利益確定もしていないのに含み益だけでいくら儲かったと慢心し、もっと上がるのではないかと考えて利確のタイミングを逃したり、他の銘柄への投資でも無駄に強気になったりすることで、本来の自分の投資スタイルを崩したくないです。

新興銘柄などは昨日まで、大きな含み益があっても次の日には大幅下落するということは多々あります。

ビットコインをはじめとする仮想通貨も同様のことが言えます。

「含み益が一時期いくらありました!」と言われても、その時に利益確定できなかったのなら、凄くもないですし、何の意味もありません。

つまり、投資における難しい利益確定を実行できて、はじめて自分のお金になったと考えるべきだと自分に言い聞かせています。

投資の格言に利食い千人力というものがあります。

これは利益が出た際に、無理に更なる利益を追い求めずに利益確定した方がいいという格言です。

これには、含み益が出て浮かれるなという意味合いも含まれていると思います。

私はこの格言には100%同意するわけではありませんが、自分が最初に考えていたラインを超えたら、利益確定の準備をすべきだと思います。

含み益には税金が考慮されていない

もう一つの理由が含み益には税金の徴収分が反映されていないことです。

自分の中の資産の計画で、目標というのはあくまでも税引き後の資産です。

つまり、資産目標1億円と言っていても、「税金を引いたら半分になりました。」では意味がありません(笑)

そのため、毎月の運用報告では利益確定後の税引き後の利益で計算するようにしています。

証券会社の口座でも、含み益の段階では税金が引かれていないため、合計資産は大きく見えますが、利益確定すると利益の約20%が徴収されるため、かなり資産が減ったように見えます。

そう意味でも、日本で投資をする場合、含み益は100%が自分のお金になる訳ではないため、そのまま資産として考えるのはおかしいかなと思います。

余談ですが、ビットコインなどの仮想通貨で億万長者になったという人の中には、税金を支払ったら半分以下になる人も多いはずです。

ビットコインの利益に対する税金の取り扱いが確定
今回はビットコインの取引で得た利益の税金について書きたいと思います。 ビットコインで得た利益の税金の取り扱いが分らなかった人の参考になればと思います。

私は特定口座(源泉徴収あり)で株の取り引きを行っているため、利益確定した時点で税金分を徴収されるため問題ありませんが、自分で確定申告している方は税金のことを忘れて、儲かったお金をすべて使い込んだり、他のジャンルの投資で負けたりしないように気を付けてください。

ただ今、確定申告のシーズンですが、税金を納められないケースは自己破産もできずに地獄が待っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私ももちろん人間ですので、含み益が出ていると嬉しいです!

ただ、含み益の段階では、紹介した二つの理由から資産として考えないようにしています。

そのため、基本的にこのブログでは、含み損益の増減について詳細な報告はしません。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
BK.M流投資論
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント