2018年2月の運用成績-波乱有りも順調に推移

本日で早くも2月が終わるため、2018年2月の運用成績を記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

2018年2月の運用成績

2月に行った取引は以下の通りです。

いずれも、米国発の暴落を受けて念のために決済しました。

投資記録-SKIYAKI(スキヤキ)(3995)を2回目の損切り
本日、2/6にSKIYAKI(スキヤキ)を損切りしましたので、記録に残したいと思います。 SKIYAKI(スキヤキ)(3995)を2回目の損切り SKIYAKIについては、以下の理由で再投資していました。 SKIYAK...
投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を不本意ながら決済
本日、2/6にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)を不本意ではありますが決済しましたので、記録に残したいと思います。 HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を決済 HANATOUR JAPA...

 

決済日銘柄名銘柄コード損益備考
2018/2/6SKIYAKI3995– 197,994円税金返還前
2018/2/6HANATOUR JAPAN6561+ 1,746,390円税金徴収前
– 314,555円税金徴収額

今回は同じ日に現物で取引を完了しているため、証券口座の税金の徴収額が相殺されていました。そのため、今回は税引き前の損益情報を記載しています。

2月の運用成績としては、税引き前の利益が+ 1,548,396円で、税金を引いた純利益は+1,233,841円となりました。

2月の計画は+ 637,674円だったため、大幅に達成することができました。

1月分の未達分もほぼカバーできましたので、今年も順調な進捗だと思います。

2018年2月の取引所感

2月の取引の所感としては、米国発の暴落により振り回されて、余計な対応をさせられたなという印象です。

結果的には米国発の暴落は長くは続かずに、保有していたSKIYAKIとHANATOUR JAPANの株価は暴落が起こる前の価格まで戻しており、決済する必要はなかったです。

HANATOUR JAPANの保有数は減らしたため、利益的にも少なくっています。

ただ、元の株価に戻ったのは結果論であり、そのまま更に暴落していた可能性もあったため、以下の記事に書いた通り、ショック時の自分のルールを守って損切りや決済ができたことは自分なりに評価したいと思います。

ショックなどにより株式市場が暴落した時の対応
現在、米国発のショックにより日本株も暴落し乱高下しています。 そのため、このタイミングで株式市場が暴落した時の私の対応について紹介したいと思います。 私の対応が絶対に正しい対応とは言いませんが、何かの参考になればと思います。

また、そんな暴落があった中でも、計画以上の利益を上げることできているので、今年も順調に資産運用できていると思います。

 

2月は2件ほどIPOがありましたが、初値が高騰しているため旨みがなく手が出ませんでした。

3月はIPOがたくさん控えていますので、お宝セカンダリーIPOをゲットできるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
運用成績
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ