投資記録-直近IPOの和心 (9271)へ新規投資

本日、3月30日に直近IPOの和心 (9271)へ新規投資しましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

直近IPOの和心 (9271)へ新規投資

和心 (9271)の基本情報

取引日 2018年3月30日
銘柄 和心
銘柄コード 9271
投資戦略 IPOセカンダリー投資
IPO分類 大人気銘柄

事業内容は大きく分けて、モノ事業とコト事業という呼び名で分けているようです。

・モノ事業

和雑貨の企画 ・デザイン、製造、販売をECと店舗で行っています。

・コト事業

着物の着付 ・レンタルをECと店舗で行っています。

店舗数は2017年12月31日現在でモノ事業の店舗が44店舗、コト事業の店舗が11店舗です。

和心 (9271)への投資理由

和心への投資理由は以下の通りです。

  • ニッチな領域のインバウンド関連銘柄で業績が伸びている
  • 成長を考慮すると割高ではない
  • 社長が個性的で面白い

ニッチな領域のインバウンド関連で業績が伸びている

和雑貨と着物のレンタル事業という外国人観光客を主にターゲットにしたニッチな領域の事業をIT化することにより、売り上げ・利益ともに右肩上がりに成長しています。

どちらかというと、京都のお土産屋などは個人商店が多いと思っていましたが、組織としてこの領域に特化している点は面白いと思います。

そして、特徴としては、店作りを内製で行うことにより短期間で出展投資を回収できているようです。

また、外国語でのSEO対策や12ヶ国語の言語でWEBサイトを作成するなど、インバウンド向けに力を入れていることも特徴です。

もちろん、着物のレンタルや観光地でのお土産としての和雑貨は、国内向けにも需要はあると思います。

成長を考慮すると割高ではない

海外からの観光客をどんどん増やしていくというのが国策であり、インバウンド関連は成長していく可能性が大いにあります。

また、この会社は有名な観光地以外の新しい場所への出店攻勢も進める予定で、まだまだ成長余地を残しています。

そのほか、着物の着付けのシェアリング事業というのも面白いと思います。

これらの成長を考慮し、3年後の業績を考えると現在のPERはそれほど割高ではないと思われます。

社長が個性的で面白い

一番の投資理由はこれかもしれません(笑)

会社の成長には社長の能力が重要です。

和心の社長はブログなどを読むとやんちゃな雰囲気で私の好きなビックマウスでもあります。

2029年には、売上高1000億円、営業利益150億円を目指すと言っています。

もし達成できれば、株価はテンバガーどころではないでしょう。

いずれにしても、オーナー社長でガッツがありそうなので期待したいと思います。

今日は即金規制になった影響もあると思いますが、初値からだいぶ下がったタイミングでエントリーすることができました。

地合いも回復傾向にあることからも、上昇を期待したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加