原因不明で直近IPOが大幅下落中の今どのような対応を取るべきか?

4/17現在、新興市場の銘柄(特に直近IPO)が大幅下落中のため久しぶりに市況についてコメントしたいと思います。

また、取るべき対応について考えたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

原因不明で直近IPOが大幅下落中の今どのような対応を取るべきか?

私が海外に行っていた期間と帰国後、直近IPOが想像以上に下落しています。

幸いにも海外に行く前に値動きの激しい直近IPOを利確したため、個人的には被害はそれほど多くは出ていませんが、この大幅下落の原因がはっきりしないため、どのような対応を取るべきかを考えています。

明確なショックなどの理由により下落している場合は、以下のように早めに対応を取るんですが、今回の場合は該当の期間中、日経平均はほとんど下落していませんので、アメリカ絡みや国内政治の問題などによるショックなどは起きていないと考えています。

現在、米国発のショックにより日本株も暴落し乱高下しています。 そのため、このタイミングで株式市場が暴落した時の私の対応について紹介したいと思います。 私の対応が絶対に正しい対応とは言いませんが、何かの参考になればと思います。

考えられる原因としてはIPOバブルが終了したということでしょうか。

IPOのセカンダリー投資がここ最近は初値が高騰し、その後は下がる一方の銘柄が目立ち、ほとんどが上手くいっていないように見えます。

そのため、IPO中心の投資家は直近IPOの銘柄に多く投資していると思いますので、負の連鎖で損切りが続いているのかもしれません。

どのような対応を取るべきか?

とりあえず、今回は明確な理由が分かりませんので、闇雲なリスク回避の決済は行っていません。

また、逆に言えば、今回の下落で買いたくなる基準の株価まで落ちた銘柄もたくさんあります。

そのため、これから取ろうと考えている対応としては、引き続き市況をチェックしつつ、損切りラインに達した銘柄は速やかに損切りし、底打ちを確認できた割安な銘柄には投資していきたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加