2018年4月の運用成績-好成績を出すも先行き不透明

2018年4月の運用成績について、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

2018年4月の運用成績

4月に行った決済は以下の通りです。

本日、4月2日に和心を決済しましたので、記録に残したいと思います。 和心 (9271)をほぼ利益なしで決済 和心へは以下の理由で...
本日、4/4にフェイスネットワークを決済しましたので記録に残したいと思います。 フェイスネットワーク(3489)を決済 フェイス...
本日、4月4日にファイバーゲート (9450)を決済しましたので、記録に残したいと思います。 ファイバーゲート (9450)を決済...
本日、4月27日にIPOに当選しゲットしたエヌリンクス(6578)を決済しましたので記録に残したいと思います。 IPO当選したエヌ...

また、4月はHANATOUR JAPANの信用配当金とSKIYAKIの株式配当金が入っています。

決済日 銘柄名 銘柄コード 損益 備考
2018/4/2 和心 9271 + 6,380円
2018/4/3 HANATOUR JAPAN 6561 + 20,245円 信用配当金
2018/4/4 フェイスネットワーク 3489 + 186,306円
2018/4/4 ファイバーゲート 9450 + 1,398,107円
2018/4/24 SKIYAKI 3995 + 5,977円 株式配当金
2018/4/27 エヌリンクス 6578 + 195,500円

2018年4月の運用成績は税引き後で+1,812,515円の利益を出す事ができました!

4月の利益計画は+ 703,036円だったため大幅に達成することができました。

2018年4月の取引所感

2018年4月の相場を振り返ると新興市場は絶不調で下落の月でした。

そんな中、3月中に仕込んだ銘柄を4月前半に利確したおかげで、新興市場絶不調の中、大きな利益を出す事ができました。

ただし、4月後半にかけて仕込んだ銘柄とずっと継続して保有している銘柄が不調なため含み損がある状態です。

5月は決算発表や四半期決算の発表があるため、それをきっかけに直近IPOを含む新興市場の銘柄が復活してほしいところです。

また、4月のIPOの傾向として、初値が高く寄り付きその後下落するというIPOのセカンダリー投資家には厳しい月だったと思います。

特にHEROZやベストワンドットコムなどは初値が高過ぎでしたので、下落は当然といえば当然なのかもしれませんが・・・。

ただ、5月は5月31日のラクスルまでIPOがありませんので、初値から下落中の銘柄のリバウンドなども狙い目のような気もしています。

5月は保有中の銘柄が上昇することを願いつつ、相場次第でリバウンドを狙っていきたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加