痔の手術の体験談をブログに書いてから1年経過して思うこと

このブログは、基本的には投資に関する内容がメインですが、約1年前にブログに書いた痔の手術に関する体験談を検索してサイトを訪れてくれる方が一定数います。

やはり、痔は人間にとって、切っても切り離せない病気なんだなぁと思います。

私も1年前のゴールデンウィークは痔が痛すぎて、寝込んでいたのを懐かしく思います。

痔で悩んでいる人の参考に少しでもなればと思い、体験談の整理をし、痔の手術を受けて1年経過して思うことを改めて書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

痔の手術の体験談をブログに書いてから1年経過して思うこと

まず初めに、私はかなりの病院嫌いで、手術などに対しては非常に怖がりです(笑)

昨年のゴールデンウィークに病院に行ったのは本当に限界だと思ったからです。

北朝鮮問題や保有株ではなく、自分自身に緊急事態が発生しました。 緊急事態が発生し、病院に行った話 今日の話は多少汚い話になるため...

最初に行った病院で診察を受けて、なし崩し的に手術をする方向で話が進みましたが、手術が怖くいまいち納得がいかなかったのが事実でした。

しかし、他の方の痔の手術の体験談をブログで読んで勇気づけられて、新たに病院を探して無事手術を受けられました。

今日は一日かけて、別の痔の手術に関して評判のいい病院を検索していました。 痔の手術で評判のいい病院 以下の通り、私は横浜で有名な...

私が体験した痔の手術と痛みに関するリアルな情報をまとめて、痔で悩んでる方の参考になればと思います。

痔の手術と入院に関する体験談まとめ

痔の手術を受ける前には大抵の場合、大腸検査を受けることになると思います。

横浜の病院でも、痔の手術と大腸検査はほぼセットでした。

5/29に入院し、大腸検査を受けましたのでレポートしたいと思います。 この病院はネット環境がありとても助かります! 入院初日...

大腸検査自体はたいしたことありませんでしたが、下剤で腸を空っぽにするのが痔持ちには少し辛かったです。

いよいよ手術ですが、痔核根治手術の痛みはほぼありませんでした。

腰椎麻酔をする時が怖かったですが、麻酔自体の痛みもたいしたことはありませんでした。

今回は痔の手術当日の内容を書きたいと思います。 前日の大腸検査の情報は以下をご覧ください。 痔の手術当日 この日は...

手術が終わってしまえば、後は手術したところが治るのを待つだけです。

しかし、痔の場合は手術後が辛いという内容をよく見かけます。

それは、毎日の排便の際に、手術で切った部分を便が通るため傷の治りが遅くなり、そして激痛だというものです。

私の手術後の入院中の様子は以下のような感じでした。

今回は手術後1日目の状態を書きたいと思います。 前日の手術当日の情報は下記をご覧ください。 痔の手術後1日目の状態 ...
今回は手術後2日目の状態を書きたいと思います。 手術後1日目の様子は以下をご覧ください。 痔の手術後2日目の状態 ...
今回は手術後4日目の状態を書きたいと思います。 手術後3日目の様子は以下をご覧ください。 痔の手術後4日目の状態 ...
痔の手術後5日目の状態について書きたいと思います。 手術後4日目の様子は以下をご覧ください。 痔の手術後5日目の状態...
痔の手術後6日目の状態について書きたいと思います。この日で入院して丸一週間になりました。 手術後5日目の様子は以下をご覧くださ...
痔の手術後7日目の状態について書きたいと思います。この日で痔の手術をして丸一週間になりました。 手術後6日目の様子は以下をご覧...
待ちに待った退院です。 10日間の入院は長かったですが、その日がくるとあっと言う間のような気もします。 手術後7日目の様子は...

私の場合は、手術後の排便はそれほど辛く無かったです。

また、全体を通して、痛みに関して心配しすぎていたため想像以下の痛みだったかなと思います。

以下の記事で痛みレベルをサマリーにしているので参考にして頂ければと思います。

痔の手術を受けてから、今日で約2ヶ月経ちました。 現在の状態ですが、もう全く痛みは感じません。 ただ、痛みはありませんが...

以上が私の痔の手術と入院の体験談のまとめですが、私の場合は本当に想像していたよりも辛くなかったというのが本音です。

しかし、インターネット上にある痔の手術の体験談を読むと、辛そうな内容が多いのが事実です。

私のようにたいした事が無いと思う人が少数派なのでしょうか?

もしくは、痔の体験記専門のブログを書こうと思う人の大半が痔の手術が辛かったからで、どうしても体験記ブログでは痔の手術が辛いという内容が多くなるだけなのか・・・。

私も投資ブログを書いていなければ、わざわざ痔専門の体験記ブログを書いていませんし、痔の手術がたいした事ないと思った人は体験記ブログを書こうと思う人が少ないだけなのかもしれませんし、真相は未だに不明です。

痔の手術の体験談をアップしてから1年経過して思うこと

健康のこと、お金のこと、恋愛のこと、勉強のこと、人間関係などなど、人はそれぞれ色々な悩みを持っている思います。

私の場合は、いぼ痔が長年の悩みの一つでした。

毎日の排便で時間がかかり煩わしく、ボラギノールを常に持ち歩き、ウォッシュレットの無い外出先のトイレが本当に嫌だったり、この先もずっといぼ痔に付き合い続けないといけないのかと本当に嫌でした。

そして、最初に痔の話をブログにアップした去年のゴールデンウィークは本当に何をするにも辛くて、寝込んでいましたし、痔の手術も本当に怖かったです。

しかし、痔が完治して1年経った今では、あんなに煩わしく痛かった痔が少しの我慢で解決するなら、もっと早く手術したら良かったなとさえ思います。

とはいえ、これから手術をする人や痔に悩んでいる人からすると、私が書いたこの記事のように手術が終わった人の報告は羨ましくて、そしてうざいかもしれません。

私も痔で悩んでいる時はそうでした(笑)

だから、これ以上押し付けがましく痔の手術をすすめるのは止めておきますが、痔で悩んでいる多数の中の1人でも勇気づけられたらいいなと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加