ロコンド(3558)の急落とピーバンドットコム(3559)の気配値からの分析

3/7に上場したロコンド(3558)と本日3/9に上場したピーパンドットコム(3559)について分析したいと思います。

スポンサーリンク

ロコンドの急落とピーバンドットコムの気配値

昨日、上場したロコンドに関して、いくら考えても初値から上昇した理由が全く解りませんでした。

ロコンド(3558)の分析
2017/3/7に上場されたロコンド(3558)について分析したいと思います。 株式会社ロコンド 証券コード 3558の分析 本日上場されたロコンドについてですが、結論から言うと想定外でした! bK.M流のIPO判...

 

そんなロコンドがどんな値動きをするのか、興味深くチェックしてました。(ちゃんと、本業の仕事もしています(笑))

2775円以上に無理やり上げて、VCが売り切った後に下がるという動きになるのかと思いきや、ずるずると下げ続けているという状況になっています。

そのため、VCが売り抜けるために無理やり仕手的に上げた訳では無さそうです。

 

上記の結果から、ロコンドが上がったのは単純に今のIPOの地合いがいいからだと思います。

ロコンドの上場初日は他に上場した銘柄がなかったため、IPOバブルの資金が集まったという分析です。

ただ、初日に買った投資家も一晩寝て、冷静に考えて上がる材料がないとの判断になったのではないでしょうか。

IPO投資家の資金は移り変わりが早いですから・・・。

 

ここ1年ぐらいはIPOをチェックしていますが、今はバブルレベルだと思います。

 

このIPOバブルの流れを受けてのピーバンドットコム(3559)の気配ですが、初値が3000円を超えそうな勢いで推移しています。

正直、私の分析ではここまで上がるとは思っていませんでした。

ピーバンドットコム(3559)の分析
3月9日に上場のピーバンドットコム(3559)の分析をしたいと思います。 上場前のIPO銘柄の分析をするのは、SBI証券で3000株申込みを行い100株当選したためです。 ピーバンドットコムの分析 SBI証券で...

 

成長可能性の資料はIoTを絡めて、今後成長余地もありそうだなと思えるいい内容だったとは思います。

ただ、1.5倍を超えるのも難しいと考えていたぐらいなので、私の予想もまだまだなのは間違いないですが、今がIPOバブルであることは間違いないと思います。

 

ただし、3月後半はIPOラッシュのため、資金が分散され、どんなIPOでも初値が上がるという状態ではなくなるかもしれません。

 

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
市況・株式銘柄分析
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント