投資記録-エヌリンクス(6578)を手痛い損切り

本日、5/16にエヌリンクスを損切りしましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

エヌリンクス(6578)を手痛い損切り

エヌリンクスはIPOで当選し、一度利益確定していました。

めちゃくちゃ久しぶりにIPOに当選したため、その銘柄を分析したいと思います。 当選した銘柄はエヌリンクス(6578)です。 ...
本日、4月27日にIPOに当選しゲットしたエヌリンクス(6578)を決済しましたので記録に残したいと思います。 IPO当選したエヌ...

そして、エヌリンクスに以下の通り、再投資していました。

本日、5/1にエヌリンクス(6578)を打診買いしましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのエヌリンクス(6578)へ打...

エヌリンクスを損切りした理由

エヌリンクスを損切りした理由は、損切りラインに達したからですが、まさかここまで下落するとは思いませんでした。

また、上場直後に関わらず出来高がどんどん減り、ここまで不人気な銘柄も珍しいという印象です。

この下落と不人気の原因としてNHKの集金という業務内容が影響しているのかもしれませんが、想像以上でした・・・。

上場後に期待させるようなニュースやIRが無いのも影響していると思います。

ただ、この会社に限らず最近のIPOは昨年までとは違いセカンダリーに厳しくなっているのも確かだと思います。

私自身、セカンダリーのエントリーの基準も少し見直したほうがいいかもしれません。

エヌリンクスの取引での損益

エヌリンクスについては、信用取引で平均2,768円で2500株保有しており、平均約定単価2,456円で損切りしたため、単純な損失は– 778,548円でした。

今まで収めた税金がおそらく155,700円ぐらい戻ってくるため、実際の損失は– 622,848円ぐらいだと思います。

今回のエヌリンクスに関しては、IPOで当選し、195,000円の利益を出して喜んでいましたが、セカンダリーで実質– 622,848円の損益となりました。

やはり、昨年までの感覚で、ここまでは下がらないだろうと甘めの損切りラインを設定していましたが、それが今回の手痛い損切りに繋がったと思います。

4月末から地合いが悪いのもありますが、ここ最近の私の投資は裏目裏目に出ています。

そして、昨年までのIPOセカンダリーバブルの認識を変えないとまずい状況になっています。

この銘柄はいつか再上昇するタイミングがあるかもしれませんが、一旦撤退します。

ここから立て直していきたいです。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加