投資記録-ファイバーゲート(9450)を買い戻し

本日、5/17にファイバーゲートに再々投資しましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ファイバーゲート(9450)を買い戻し

ファイバーゲートの基本情報は以下の通りです。

本日、3月26日に直近IPOであるファイバーゲート (9450)へ新規投資しましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのフ...

そして、2回目の投資理由は以下の通りでした。

本日、4月13日にファイバーゲート(9450)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのファイバーゲート(94...

ファイバーゲートを買い戻した理由

念のため、第3四半期決算の前に以下の通り売却しました。

本日5/14にファイバーゲートを決済しましたので、記録に残したいと思います。 ファイバーゲート(9450)を念のため決済 ファイ...

そして、今までファイバーゲートへ投資した理由に加えて以下の理由からすぐに買い戻しすることにしました。

正直、決算前に売らなければ良かったですが、それは結果論のため仕方ありません。

思ったより安く買い戻せたと自分では思っているので、まあ良しとします。

  • 第3四半期決算の内容が想像以上に素晴らしかった
  • 新サービスも期待できる
  • IRの姿勢も評価できる

決算の内容が想像以上に素晴らしかった

第3四半期決算では上場関連の費用が計上されるため、もしかすると経常利益はいまいちかと思っていましたが、現時点での数字も素晴らしく、通期でも大幅な上方修正を行いました。

正直、想像を超えた良い数字だったと思います。

新サービスも期待できる

新サービスであるワンタッチWifiも非常に期待できるサービスだと思います。

私はIT業界で働いているため、よく分かっているつもりですが、今でもコンピューターに弱い人はとても多いです。

そういう意味で、設置が簡単であることのメリットは非常に大きく、コンピューターが苦手な商店の店主などに、Wifiを売り込む時には重要な訴求ポイントになります。

そして、このサービスをアライアンスパートナーが売り込み、機器をクラウドで管理できるとなると、かなり普及する可能性があると思います。

IRの姿勢も評価できる

私は決算発表の時に、決算説明資料を作らない会社が嫌いです。

なぜなら、数字だけでは分からない成長戦略などを株主に伝えて、企業価値を上げようという姿勢が見えないからです。

だから、最低限でも通期決算発表時には説明資料を作るべきだと思っています。

更にファイバーゲートのように第3四半期決算毎にちゃんと説明資料を作る会社は少なくとも企業価値を上げようという姿勢が見えてポイントが高いです。

もともと良い会社だと思っていましたが、今回の第3四半期決算でこの会社は良い会社だと確信しました。

ちなみに息子のジュニアNISAでは、2000円台前半で購入でき、今も保有中です!

本当に良い会社の株を息子にプレゼントできたと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加