投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を一旦損切り

本日、6月18日にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を損切りしましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を一旦損切り

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)へは以下の理由から再々投資していました。

本日、4月24日にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)へ再々投資しましたので、記録に残したいと思います。 HANAT...

HANATOUR JAPANの基本的な情報は以下をご覧ください。

本日、12/18にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)に新規投資しましたので、記録に残したいと思います。 HANAT...

HANATOUR JAPANを損切りした理由

今回、HANATOUR JAPANを一旦損切りした理由は以下の2点です。

  • 月次の速報値の結果が期待より低い
  • 大阪の地震の影響

1点目の理由として、月次の速報値が私が期待しているよりは進捗が悪いというものがあります。

前年割れはしていないのですが、期待したほどの成長ではないと感じるのが正直なところです。

私としては前年比で常に20%アップぐらいは期待しているので、ちょっと物足りないです。

ホテルの開業などがありますが、通期の計画が達成できるかちょっと様子を見ることにしました。

2点目の理由として、今日の大阪で起こった震度6弱の地震があります。

インフラへの影響は今のところあまり無さそうですが、海外からの旅行者数には少なからず影響がありそうですので、一旦様子を見ることにしました。

ハナツアージャパンへの期待は今も変わらないのですが、一旦様子を見て、また投資するかを考えたいと思います。

HANATOUR JAPANの取引での損益

HANATOUR JAPANは現物と信用の両方を保有していました。

現物では平均単価約3530円で1500株保有していて、平均2,974円で損切りしたため、ざっくりと約- 834,000円となります。

信用取引分は約2,884円で500株保有していて、平均2,977円で決済したため、ざっくりと+46,500円の利益となります。

これらを合わせて、税金分を差し引くと約- 630,000円となります。

今回の取引で約630,000円の損失になったことは非常に残念ですが、想定と進捗が異なることなどから一旦手放して様子を見ることにしました。

HANATOUR JAPANという銘柄自体の取引全体では、プラスですが銘柄に惚れるのは良くないことだと思っていますので、仕方ありません。

成長を確認できるか、納得できる価格になれば再投資するか考えたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加