株式分割のメリットおよび発表後の値動きと購入時の注意点

保有株のSKIYAKIが5分割を控えており、偶然にも保有株のファイバーゲートが本日2分割を発表しました。

そこで、今回は株式分割にはどんなメリットがあるのかと分割発表後の値動きおよびその銘柄を購入する際の注意点について考えたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

株式分割のメリットおよび発表後の値動きと購入時の注意点

株式分割のメリットを説明する前に、そもそも株式分割とは何かということを説明したいと思います。

株式分割とは

株式分割とは簡単に言うと、その会社の資本金を変えずに決められた割合に株式を分けて、株式発行枚数を増やす制度です。

ポイントは資本金を変えずに株式発行枚数を増やすということです。

第三者割当増資のように会社の資本金は増えませんが、株式の希薄化が起こらないので、株主にとっては、分割によって株式発行枚数が増えても全体の価値が下がることはありません。

(第三者割当増資の場合は株式の希薄化が起こるため、1株あたりの価値が下がって株価が下落することほとんどです。)

<1対5の割で株式分割を行う例>

(分割前)株価:1株5,000円 EPS(1株あたりの純利益):100円 保有数:100株

(分割後)株価:1株1,000円 EPS:20円 保有数:500株

上記の通り、分割前と分割後でどちらの場合も500,000円の価値となり、全く価値が変わりません。

では、価値が変わらない株式分割について、どんなメリットがあるのかを考えたいと思います。

株式分割のメリット

株式分割のメリットについては、株主側のメリットと会社側のメリットがそれぞれあります。

今回は株主にとってのメリットを考えたいと思います。

株主にとってのメリットは流動性が高くなることだと思います。

流動性が高いとは、簡単に言うとその銘柄の売買がしやすいということです。

具体的なイメージとしては、買い板と売り板が厚く多少の枚数を売買しても大きく値動きしないような状態です。

株式分割をするとなぜ流動性が高まるかというと、既存株主の持ち株数が増えて売りやすくなる事と、1株あたりの値段が下がる事で、分割前の価格では買えなかった投資家が購入することが出来るようになるため買いも多くなるためです。

結果として分割前より株主数が増えて、取引が活発になり流動性が高まります。

そして、流動性が高くなることは、株主にとって以下のメリットをもたらします。

  • 急な価格変動のリスクが軽減される
  • 大口の投資家が参入しやすい

なぜなら流動性が低い銘柄は、買い板が薄いため、市場がパニックになった時など想定以上に値下がりすることがあり大損失のリスクが大きくなるためです。

また、大口投資家は流動性が低い銘柄は購入したくても売り板が少ないために参入しづらく、売却することが大変になるため敬遠されることが多いからです。

つまり流動性が高くなった結果として、株主のリスクが軽減され大口投資家が参加するようになるため株価が上昇する可能性があります。

なお、既存株主にとって株式分割のデメリットは特に無いと思います。

株式分割発表後の値動きと購入時の注意点

上記の通りの流動性が高くなるメリットから株式分割発表後は好材料として株価が上がることが多いです。

それも、分割の割合(2分割より5分割など)が大きいほど株価が上がる傾向が大きいです。

ただし、保有中の銘柄が分割を発表した場合は特に問題ないですが、株式分割という材料だけで、その銘柄を購入しようと考えている場合は注意すべきことがあると考えています。

それは株式分割自体では、会社の業績や直接的な価値は向上しないということです。

そのため、株式分割という材料だけで高騰している場合、高値つかみに注意が必要です。

株式分割には流動性が高まるメリットがありますが、株価が継続して上昇するかどうかはその会社の成長性にかかっています。

また、分割しても会社に魅力が無いと人気がすぐに無くなり出来高は増えません。

つまり、当たり前のことですが、株式分割という材料だけではなく、その会社自体の成長性や魅力をちゃんと考慮してから購入すべきです。

まとめ

今回は株式分割のメリットと発表後の値動き、購入の際の注意点について記事にしました。

株主にとって株式分割はメリットしかなく、株価が上昇する事が多いため好材料です。

また、株式分割を発表する会社は少なくとも流動性確保や株価対策を考えている点では良い会社だと思います。

ただ、会社業績には直接関係ない材料のため、過度な期待と高値つかみには注意してください。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加