投資記録-バンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資

本日、7/26に直近IPOであるバンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資しましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

バンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資

バンク・オブ・イノベーション (4393)の基本情報

取引日2018年7月26日
銘柄バンク・オブ・イノベーション
銘柄コード4393
投資戦略IPOセカンダリー投資
IPO分類大人気銘柄

バンク・オブ・イノベーションの事業内容は、いわゆるスマホゲームの開発と運営を行っています。

現在の主な収益の柱となっているゲームは以下の2種類のようです。

  • ミトラスフィア -MITRASPHERE-
  • 幻獣契約クリプトラクト

スマホゲームの開発をしている会社はたくさんありますが、この会社の特徴はデザインに重きを置いていることと自社IPに拘っているところです。

バンク・オブ・イノベーション (4393)への投資理由

バンク・オブ・イノベーションに投資した理由は以下の通りです。

  • スマホゲーム会社のIPOにしては割安である
  • ゲーム開発に独自性がある
  • 一発の魅力がある

スマホゲーム会社のIPOにしては割安である

ここ最近ではスマホゲーム会社のIPOは珍しいですが、昔は軒並み高い公募価格が設定されることが多かったと思います。

この会社は黒字で安定した収益を稼いでいるゲームを保有しており、今期の予想EPSから算出すると現在の株価はPERが36倍程度です。

この会社の社長が答えた日経新聞のインタビューにも書いてありますが、今期の予想自体がかなり控え目な数値であることから、今後、上方修正が行われると思いますし、実際のPERはもっと低いと思います。

ゲーム開発に独自性がある

スマホゲームをほぼやらないので、この会社のゲームも当然ながら知りませんでしたが、デザイン主体でかつ独自IPに拘っているという独自性を持っています。

一時期、スマホゲーム会社によく投資をしていたので、色々と調べていた時期がありますが、ユーザーの目も肥えてきており、単に有名なキャラクターのゲームを出してもヒットしないことが多いように思います。

そういう意味で、他社のIPを使用することで収益が下がることを考えると独自IPを使ったゲームを開発する点は理に適っています。

また、一時期の私の調査ではキャラクターのデザインを重視するコアユーザーが結構多いという印象があります。

課金してまで欲しいかどうかはキャラクターのデザインによるといった投稿をよく見かけた気がします。

ゲームの内容も当然大事ですが、デザイン性の優れたゲームに重点を置いて開発する点は独自性があってなかなか面白いと思います。

ちなみに、ミトラスフィア -MITRASPHERE-という主力のゲームを調べたところ、AppstoreとGooglePlayでも評判は上々でした。

一発の魅力がある

やはり、スマホゲーム会社の魅力は一発の魅力がある点ではないでしょうか。

既に大きくなった会社では一発の魅力はもう無いですが、ここはまだ時価総額100億にも満たない会社です。

もし、常時ランキング10以内に入るような大ヒット作を1本でも出せば、テンバガーも夢ではありません。

 

現時点で安定した収益があるため、新作に期待したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント