投資記録-ファイバーゲート(9450)の一部を決済

本日、8月10日にファイバーゲートの一部(追加購入分)を決済しましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ファイバーゲート(9450)の一部を決済

ファイバーゲートについての基本的な情報は以下をご覧ください。

本日、3月26日に直近IPOであるファイバーゲート (9450)へ新規投資しましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのフ...

なお、本日決済したのは、ファイバーゲートが7月に3,500円を割った時に信用取引で追加購入した分になります。

ファイバーゲートの一部を決済した理由

ファイバーゲートの所有分の一部を決済した理由は、本日がファイバーゲートの決算発表日であり、ファイバーゲートの保有分の金額が私の資産の3分の2を占めていたため、万が一のリスク回避のために信用取引分を決済しました。

そのため、一部を決済したのはファイバーゲート自体に問題があった訳ではありません。

先日もWi-Fi認証システムのリダイレクト機能を利用した広告配信ビジネスの実験を行う発表があったりと、今後も期待している銘柄です。

本日の決算の内容を軽くチェックしたところ、来季の利益面に関しては多少慎重な数値である気はしますが、売り上げの伸びの予想が素晴らしく悪くない結果だと思います。

ファイバーゲート(一部)の取引での損益

平均単価3,465円で1000株を信用取引で保有していた分を平均単価4,064.5円で決済しましたので、単純な利益は+ 599,500円で、税金や信用取引の手数料などを差し引いた利益は+ 467,796円となりました。

ファイバーゲートについては、新しいことにどんどんトライする姿勢から今後の成長性も期待でき、株式分割や優待などIRの対応も申し分のない銘柄だと思っています。

しかしながら、ファイバーゲートの保有分の金額が資産の3分の2を占めているのはリスクもあるため、信用取引分を決済しました。

結果として、+ 467,796円の利益を上げることができましたので、良かったと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加