投資記録-ライトアップ(6580)を手痛い損切り

本日、8月13日にライトアップを損切りしましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ライトアップ(6580)を手痛い損切り

ライトアップへは以下の理由で投資していました。

本日、7/24に直近IPOであるライトアップに新規投資しましたので記録に残したいと思います。 ライトアップ(6580)に新規投資 ...

ライトアップの損切り理由

損切りした理由は、損切りラインを割り込んだからですが、今回は想定以上に痛かったです。

元々は年初来安値のちょっと下を損切りラインと考えていましたが、まさかの大幅下落により損切りラインを大きく下回っての損切りになりました。

決算持越しの判断として、事前に期待で上がっておらず、公募価格付近だったため赤字転落などが出ない限り売り込まれないだろうと思っていましたが、まさかでした。

決して良い決算ではありませんが、ここまで売り込まれるほど悪くもないというのが正直な感想ですが、地合いが悪かったのも影響しているのかもしれません。

また、ここまで売り込まれたもう一つの原因として、IRが今一つっていうのもあるかもしれません。

上場してからここまで、業績が上がりそうという期待させるIRやニュースもなく第1四半期決算も何の材料もなく、数字が今一つの理由として収益が下期に偏るなら決算説明資料で昨年の第1四半期と比較するなど分かりやすい説明資料ぐらいは出してほしかったです。

ライトアップの取引での損益

ライトアップについては、平均2,997円で1,000株保有しており平均約定単価2,408円で損切りしたため、単純な損益は-593,850円となりました。

税金が戻ってきますので、実質の損失は-475,080円ぐらいでしょうか。

はっきり言って、今回の大幅下落は地合いの影響も大きかったような気がしますが、損切ラインを割り込んだため仕方ありません。

それにしても、今年は調子が悪いです。

その原因の一つとして、IPOセカンダリー投資の地合いが非常に悪いです。

あとは、自分自身の銘柄選択眼がまだまだということです。

今は色々な有望銘柄が仕込み時のような気もしますが、夜明け前が一番暗いという言葉もありますし、前向きにマイペースで頑張っていきたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加