投資記録-クックビズ (6558)を新規で打診買い

本日、8/17にクックビズ (6558)を打診買いしましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

クックビズ (6558)を新規で打診買い

クックビズ(6558)の基本情報

取引日 2018年8月17日
銘柄 クックビズ
銘柄コード 6558
投資戦略 通常投資

クックビズは2017年11月28日に上場した会社なので、直近IPOとは言えないですが、まだまだ新しい会社です。

クックビズの事業内容は、フード関連業に特化した有料職業紹介事業/求人サイト運営事業/研修事業です。

特徴としては、フード関連業(飲食業)に特化している点でしょうか。

クックビズ(6558)への投資理由

クックビズへの投資理由は以下の通りです。

  • 来期以降が計画通りなら割安
  • 会社自体は成長している

来期以降が計画通りなら割安

この会社は、公募価格が2,250円で初値は5,280円まで上昇し、一時は6,750円まで買われるぐらい期待されていました。

もちろん、昨年のIPOバブルの影響もあったと思いますが。

そして、現在の株価は終値で1,928円です。

これでも、最安値からはだいぶ上昇していますが、公募価格を割り込んでいます。

もともと、この会社がここまで売り込まれたのは、平成29年11月期の数字は良かったのですが、平成30年11月期の業績予想で- 56%前後の利益減が原因でした。

しかし、この減益は来期(平成31年11月期)への投資フェーズという位置づけで、大幅な人員増強やITに投資するためとの説明であり、売上高は27.5%増の計画です。

つまり、今期の投資フェーズが完了し、来期以降は計画通り通常の利益率に戻れば今の株価は割安と判断しました。

この会社の来期のEPSが四季報予想レベルの87.3になれば、私が投資した株価ではPERが21倍前後です。

私はこの会社を1月の決算発表後の大幅下落後から注目しており、3,000円を割れば買いかなと考えていましたが、その後想像以上に下落し、公募価格まで割り込みました。

1,693円からさすがに反発しましたので、このタイミングで打診投資することにしました。

しかしながら、もう一度底を試す可能性があることと、日々の出来高が小さく流動性が悪いので、打診買い程度の枚数を投資することにしました。

会社自体は成長している

減益に嫌気をさされて株価が下落しましたが、7月に発表された中間決算の結果をみても、売上高自体は前年同期比22.5%と成長しています。

後はたくさん新規採用した人員や福岡に新しい事業所を開設するなどした今期の投資分が、来期以降の更なる成長に繋がればと期待しています。

また、事業自体も求人関連の内容で、離職率の高い飲食業に特化しているのも面白いと思います。

この銘柄は結構長くチェックしていて、ここ最近の新興市場の下落で自分の中では納得できる価格まで下落したため投資しました。

株価が本格的に上昇する可能性があるのは、来期以降だと思いますので、ある程度長期間投資する予定です。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加







コメント

  1. ようしん より:

    好ましくない判断をされていますね。
    マザーズ株を買われるなら今の時期ではないし、クックビズのチャートは崩れているので、決算で回復の確認してからでないと、リスクが高すぎます。
    今の相場環境は昨年とは異なっているので、ロングで入るには今までと異なる視点は必要です。

    • BK.M より:

      ようしんさん
      コメントありがとうございます。
      今の相場環境が昨年と異なっているのは身を持って感じています。
      ただ、この銘柄に関しては3000円割れから様子見してただけに理由は記事の通りですが買っちゃいました。
      第2四半期決算説明会の内容を書き起こした記事に書かれていた、来期以降は増収増益方針という社長の言葉を一応信じますが、あくまでも打診買いの段階です。