投資記録-ファイバーゲート(9450)の信用取引追加分を決済

ファイバーゲートに関して、本日8月28日に決算後の急落時に信用取引で購入した分を決済しましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ファイバーゲート(9450)の信用取引追加分を決済

ファイバーゲートについての基本的な情報は以下をご覧ください。

本日、3月26日に直近IPOであるファイバーゲート (9450)へ新規投資しましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのフ...

また、8/10に以下の通り、信用取引分を決済しました。

本日、8月10日にファイバーゲートの一部(追加購入分)を決済しましたので記録に残したいと思います。 ファイバーゲート(9450)の...

今回決済したのは、8/10の決算発表後にファイバーゲートが想像以上に下落したため、8月13日の週に信用取引で購入した分です。

ファイバーゲートの信用取引での追加分を決済した理由

今回、信用取引で追加購入した分を決済した理由は、8/10の決済理由とほぼ同じですが、ファイバーゲートの保有分の金額が現物と信用分を合わせるとほぼ資産と同額だったことと、ある程度の利益が出たためリスク回避のため信用取引分を決済しました。

また、明日ファイバーゲートが2分割されるため、値動きが激しくなる可能性もあることも信用取引分を決済した理由の一つです。

ただ、分割前の価格で3000円台前半はお買い得だと思っているので、そこまで下がってくるようなら再投資も検討します。

ファイバーゲート(信用取引分)の取引での損益

平均単価が約3138円で1500株保有していた信用取引分を、平均約定単価3,572円で決済したため、単純な利益は約+ 651,000円で、税金や手数料を差し引いた純利益は+ 514,145円となりました。

今回の取引分の玉は、ファイバーゲートの決算発表後のまさかの急落を受けて、かなりお買い得と感じたため信用取引で追加投資しました。

ただ、ファイバーゲートの銘柄だけでかなりの保有割合になっていたことと、想定より早い段階で上昇したなどの理由から今回は決済することにりました。

とりあえず、短期で約50万円の利益を上がられたことには満足しています。

そして、ファイバーゲートの現物分は長期投資前提であることには変わりありません。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加