投資記録-フェイスネットワーク(3489)へ4回目の投資

本日、フェイスネットワーク(3489)へ4回目の投資を行いましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

フェイスネットワーク(3489)へ4回目の投資

フェイスネットワークの基本的な情報や過去にこの会社へ投資した理由は以下をご覧ください。

本日、3月19日にフェイスネットワーク(3489)へ新規投資しましたので記録に残したいと思います。 投資記録-フェイスネットワーク...
本日、3/28にフェイスネットワーク(3489)へ打診投資しましたので、記録に残したいと思います。 直近IPOのフェイスネットワー...
本日、4月18日に直近IPOの一つであるフェイスネットワークに再々投資しましたので、記録に残したいと思います。 フェイスネットワー...

フェイスネットワークへ4回目の投資をした理由

私の過去の投資理由を見て頂ければ分かると思いますが、この会社のIR対応については評価しています。

そして、オーナー社長の強気な姿勢も良いポイントだと思っています。

今回、フェイスネットワークに4回目の投資を行った理由は、現在の株価水準がかなりの割安だと判断したからです。

現在、フェイスネットワークの株価が大きく下落している要因の1つは、第1四半期決算が赤字だったためです。

不動産など、1つの売り物の金額が大きく、納入までに時間がかかる事業を行っている場合、順調に推移していても時期的な要因により、売り上げが偏ることはよくあります。

会社の第1四半期決算資料にも、経営成績は不動産業の性質上、賃貸需要が活発化する第3四半期会計期間及び第4四半期会計期間に売上高が大きくなる傾向があることと、第1四半期累計期間において損失計上となっているが、売上高、利益とも年間計画通りに順調と書かれています。

短期の投資家にとっては、赤字というだけ印象が悪いのは仕方ないですが、年間の損益でみないともったいないと私は考えています。

そして、第1四半期決算後の下落で様子見している時に、TATERU問題が発生し、不動産投資関連の会社は連れ安になり、フェイスネットワークも更なる下落をしました。

(TATERUよりも、フェイスネットワークの方がむしろ割安なんじゃないかとさえ思います。)

フェイスネットワークは9月12日にTATERUやかぼちゃの馬車のスマートデイズのような融資に関して不適切な対応は一切ないとの公式IRを行いました。

もちろん、フェイスネットワークのIRの中にTATERUやスマートデイズの会社名は出していませんが(笑)

この発表により、フェイスネットワークは少なくとも融資関連の不正を行っていないという安心感が出たことも投資することにした理由の一つです。

なお、不動産投資がこの先、人気が出て更に盛り上がるとは思いませんが、富裕層にとっては一定の需要が今後もあると思います。

フェイスネットワークについては、どちらかというと富裕層向けであることや不動産投資ファンド事業に参入するということで、割安感だけでなく成長も期待したいです。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加