40代男性がリアルに水ダイエットの効果を検証

今日は投資の話から離れて、ダイエットについて書きたいと思います。

私は既に40代に突入しているのですが、最近はどんどん体重が増えており、やばいと感じ始めました。

そのため、自分に出来そうなダイエットを実践して、記録に残すことにしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

40代男性がリアルに水ダイエットの効果を検証

ダイエット開始時の状態

2018年11月6日に測ったの私の体重は73.8キロでした。

身長は約172cmのため、メタボの仲間入りです。

30代前半の時は62、3キロだったため、約10年で10キロ以上増量しました・・・。

ちょうど結婚したタイミングと一致しますが、ここ3年ぐらいで8キロぐらい増えたような気がします。

ちなみに、ダイエットをしようと思ったきっかけは昨年買ったスーツが苦しくなってきたことです。

確か多少ゆとりのあるサイズのスーツを買ったはずです。、。

ただ、ダイエットといっても、ライザップのような糖質制限と筋トレまではやる自信がありません。

そのため、そんな私が選んだダイエットは水ダイエットです。

水ダイエットとは

水ダイエットとは、読んで字の如く水を飲むダイエットです。

水を飲むことでダイエットになる主な理由は以下の通りとのことです。

  • 代謝が上がる
  • 老廃物を出してくれる
  • 満腹効果もあり余計なものを取らなくなる

水ダイエットは決まったルールに従って水を飲めばいいだけということで、無理な食事制限や運動が必要ないという夢のようなダイエットです。

そのような夢のようなダイエットが本当にあるのかをリアルに検証していきたいと思います。

水ダイエットのやり方

私が実践する水ダイエットのルール(ネットから拾った情報)は以下の通りです。

  1. 1日に飲む水の量の目安は体重×4%
  2. 一度にたくさん飲まずに、分散して飲む
  3. 食事の前と後に必ず飲む
  4. 出来れば常温の水を飲む

上記のルールに当てはめると、私が1日に飲む水の量は、約3Lになります。

しかし、水分は水以外からも取れていて、あるアプリの体重から計算した適量が2.45Lのため飲む水の量は2.5Lとしたいと思います。

また、水中毒にならないようにするためにも、2番目のルールにあるように、一度にたくさん飲まずに、分散して飲むことが重要になりそうです。

後は、食事の前に水を飲むことで満腹効果があるのと、水を飲むことにより体を冷やし過ぎないようにするために、出来れば常温の水を飲む方がいいようです。

正直な話、1日に飲む水の量が2.5Lもあり、ちょっと多いですが、糖質制限よりはマシなので頑張りたいと思います。

ちなみに、ある程度の筋肉もつけたいので、たまに腕立て伏せと湯船内での腹筋ぐらいの運動は行います。

それと、水ダイエットの効果を検証するために、食事の内容は基本的に今まで通りのものを食べることにします。

これから、定期的に状況を記録に残したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加