2018年の当選IPOとIPOチャレンジポイント残高を確認

2018年のIPOの抽選がすべて終わりましたので、2018年に当選したIPOについて振り返りたいと思います。

また、現時点でのSBI証券のIPOチャレンジポイントの残高と使い道についても確認したいと思います。

スポンサーリンク

2018年の当選IPOとIPOチャレンジポイント残高を確認

2018年に当選したIPOの振り返り

2018年はSBI証券でIPOチャレンジポイントを利用せすに以下の3銘柄に当選しました。

  • エヌリンクス(6578) 4/27上場
  • ロジザード(4391) 7/4上場
  • ソフトバンク(9434) 12/19上場

それぞれを簡単に振り返りたいと思います。

エヌリンクス(6578)

今年初めてのIPOの当選は4/27に上場したSBI証券が主幹事のエヌリンクス(6578)でした。

久しぶりのIPO当選!エヌリンクス(6578)を分析
めちゃくちゃ久しぶりにIPOに当選したため、その銘柄を分析したいと思います。 当選した銘柄はエヌリンクス(6578)です。 久しぶりのIPO当選!エヌリンクス(6578)を分析 エヌリンクスの主幹事のSBI証券で、IPOチ...

 

投資記録-IPO当選したエヌリンクス(6578)を決済
本日、4月27日にIPOに当選しゲットしたエヌリンクス(6578)を決済しましたので記録に残したいと思います。 IPO当選したエヌリンクス(6578)を決済 エヌリンクスは以下の通り、IPOに当選し100株ゲットしました。 ...

エヌリンクスは後に別途投資し、損切りすることになりますが、IPOとしては+195,500円の利益を出す事ができました。

ロジザード(4391)

7/4上場のロジザードについては、SBI証券が主幹事ではない人気IPOでした。

この当選は、はっきり言ってびっくりしました。

まさかのIPO当選!ロジザード(4391)を分析
今年に入って、2つ目のIPOが当選しましたので、その銘柄を分析したいと思います。 ロジザード(4391)に当選したのですが、SBI証券が主幹事ではなく、IPOチャレンジポイントも使用していないので、まさかの当選でびっくりです!...

 

投資記録-IPO当選で得たロジザード(4391)を決済
本日7月9日に、IPOに当選してゲットしたロジザード(4391)を決済しましたので、記録に残したいと思います。 IPO当選で得たロジザード(4391)を決済 ロジザードについては、以下の通りIPOに当選し100株ゲットしました。...

ロジザードは公募価格が900円だったにも関わらず初値が大幅に上場し、+ 210,000円の利益を出す事ができました。

ソフトバンク(9434)

ソフトバンクは12/19に上場するため、損益などの結果はまだ分かりません。

ただ、申し込んだほとんどの人が当選しているため、サプライズは全くありません。

初値はどうなるか分かりませんが、公募割れは無いと思いたいです。

ソフトバンク(9434)のIPOに当選し、購入か辞退すべきか?
12月10日に白い犬でお馴染みのソフトバンクのIPO(9434)に予想通り当選しました。 募集枚数がめちゃくちゃ多いので、100株の申し込みですが、当選するような予感がしていました。 そして、予感通り当選しましたので、購...

 

ソフトバンクの初値が公募割れ無しか or 少し安く寄りついたと考えた場合、2018年に当選したIPOの損益を合算すると約400,000円のプラスになりそうです。

2018年はIPO投資で、年間40万円の利益を得ることができたので満足です。

これだけ利益が出ているのもIPOはリスクが低いためNISAで購入できるおかげです!

2019年もIPOチャレンジポイント無しで、IPO当選に期待したいです。

まあ、実際はそんなに簡単に当選しないのがIPOですが。

2018年末現在のIPOチャレンジポイント残高と使い道

SBI証券のIPOチャレンジポイントが、やっと大台の300ポイントを超えて、310ポイントまで貯まりました!

しかし、以下の記事でも紹介しましたが、今年の6月、7月に開催されていたIPOチャレンジポイントが5倍になるキャンペーンのせいで、IPOチャレンジポイントが軽いインフレを起こしていると思いますので、実際の価値は-28ポイントした方が良さそうです。

(インフレ解消のため、来年はSBI証券が主幹事のIPOがたくさんあると嬉しいです。)

SBI証券のIPOチャレンジポイントを大量ゲットするチャンス
IPO投資を行っているだいたいの方はご存知かと思いますが、SBI証券のIPOチャレンジポイントを大量にゲットできるキャンペーンが始まっているので紹介したいと思います。

また、以下の記事でも考察していますが、せっかく貯めたポイントですので、有効に使いたいです。

SBI証券のIPOチャレンジポイントの価値ある使用方法
IPO投資を行っている人はSBI証券のIPOチャレンジポイントのことを知っていると思いますが、このポイントの価値のある使用方法について検討したいと思います。 IPOチャレンジポイントを知らない方も含めて、IPO投資を行う方の参考になればと思います。

色々なサイトでIPOチャレンジポイントのボーダーを調べていると、人気のIPOでは最低でも400ポイントは必要そうな感じです。

SBI証券が主幹事になっているIPOは、ポイントを利用しなくても当選する可能性が少しは上がるため、中途半端なポイントで申込みして、ポイント以外で当選した場合、利用したポイントは単に無くなるだけで非常にもったいないので、そこは気をつけたいところです。

そのため、SBI証券が主幹事ではない有望なIPOに全ポイントを使用するか、来年いっぱいぐらいはポイントを貯めるかは来年のIPOのラインアップを見て検討したいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
投資雑記
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント