ソフトバンク(9434)は上場時の初値が公募価格割れし損切り

本日、IPOに当選して購入したソフトバンク(9434)を損切りしましたので記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

ソフトバンク(9434)は上場時の初値が公募価格割れし損切り

ソフトバンクは以下の通り、IPOに当選し購入しました。

ソフトバンク(9434)のIPOに当選し、購入か辞退すべきか?
12月10日に白い犬でお馴染みのソフトバンクのIPO(9434)に予想通り当選しました。 募集枚数がめちゃくちゃ多いので、100株の申し込みですが、当選するような予感がしていました。 そして、予感通り当選しましたので、購...

ソフトバンク(9434)を損切りした理由

私は配当が目当てではないため、ソフトバンクについては公募価格を上回っていても、下回っていても初値で決済するつもりでした。

正直な話、公募価格は割らないと思っていたので、予想が外れたことが残念でした。

まあ、公募価格割れは地合いが悪いこととソフトバンクの通信障害などでイメージが悪化したなど色々な原因があったと思います。

もちろん、それらを含めて投資家から1,500円で欲しいと思われなかったということです。

とはいえ、もともと大幅上昇するとも思っていなかったので、初値の1,463円は想定範囲内ではありました。

一応、以下の記事でも書いていますが、IPOチャレンジポイント狙いで申し込んだだけで、ソフトバンクで勝負する気はありませんでした。

話題のIPOのソフトバンク(9434)の上場は買いか?
話題の大型IPOのソフトバンク(9434)が12月19日に上場します。 このソフトバンク上場について、買いかどうかについて、個人的に思う事を書きたいと思います。 話題の大型IPOのソフトバンク(9434)の上場は買いか? ...

公募価格割れしたことで、無理を言って大口の投資家にソフトバンクのIPOを買ってもらったなどしたと思いますので、証券会社の面目が潰れてしまいましたね。

もちろん、IPOが売れ残っていれば証券会社も大きな損失を被っている可能性がありますが。

ソフトバンクの取引での損益

ソフトバンクのIPOの公募価格1,500円で100株を現物で保有していました。

初値の1,463円で決済しましたので、単純な損失は約 -3700円で税金を差し引くと-2960円ぐらいでしょうか。

正直な話、ソフトバンクでの損失は他の銘柄の投資で考えると誤差レベルのマイナス額ですが、予想が外れたことが少し残念です。

ただ、この記事を書いている時点で初値から更に100円以上下落しているため、大口で申し込んだ方は精神的なダメージが大きいかもしれません。

(配当狙いの富裕層はどんと構えているのかもしれませんが。)

今回は親子上場の上、あまりにも多額の資金を市場から調達しようとした事に対して投資家はNOを突きつけた形になりました。

IPOに申し込むかどうかは自己責任とはいえ、やはり今回のソフトバンクの上場は非常に後味の悪いものになってしまった気がします。

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ