2018年の波乱の投資成績と今後の投資施策

2018年の相場も終わったため、2018年の投資成績と今後の投資施策について記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

2018年の波乱の投資成績と今後の投資施策

2018年の投資成績

2018年1月からの投資成績を振り返りたいと思います。

資産の推移に関しては、以下のリンクのページにも記載しています。

資産推移

増減総資産
20171212,746,173円
20181-590,774円
2+1,233,841円
3+430,296円
4+1,812,515円
5-720,657円
6-576,790円
7-609,246円
8-51,943円
90円
10+734,869円
11+301,221円
12+432,744円15,142,249円

2018年の結果としては、波乱がたくさんありましたが、+ 2,396,076円の資産を増やすことができました。

しかし、年初に立てた以下の計画では900万円近いプラスを計画していたため、大幅なマイナスとなってしまいました。

2017年の投資成績と2018年の計画
今日で2017年も終わりのため、2017年の投資成績と2018年の投資計画を記録に残したいと思います。 2017年の投資成績と2018年の計画 2017年の投資成績 このブログの開始が2月からだったため、2017年の投...

また、8月の下方修正後の計画では+ 2,748,332円の利益目標だったため、こちらも少し下回ってしまいました。

2018年の計画を下方修正して、一から立て直し
2018年の8月15日の段階で、今年の計画を下方修正して、一から立て直すことにしました。 とりあえず、今年の取引全体で60点以上を目指して頑張ります。 2018年の計画を下方修正して、一から立て直し 201...

2018年の投資振り返り

一言で言うと、今年は新興市場株やIPOセカンダリーには大変な年で、昨年に比べると圧倒的に儲けるのが難しかったです。

簡単に2018年を振り返ると4月までは割と順調に資産を増やすことができました。

しかし、5月から10月頃までは不調期に入り、前半に稼いだ利益を減らしていきました。

この時期の一番のミスはガンホーへの投資でした。

安易な動機により投資して、痛手を負ってしまった悪いケースだったと思います。

投資記録-ガンホー(3765)を大反省の損切り
本日、7/5にガンホーを損切りしましたので、記録に残したいと思います。 今回の取引については大反省しています。 ガンホー(3765)を大反省の損切り ガンホーへは以下の理由で投資していました。 ガンホーを損切りし...

また、この時期からIPOのセカンダリーも昨年までとは違う値動きになり、損切りが立て続けになってしまいました。

2018年のIPOセカンダリー投資の前半振り返りと今後の戦略
5月31日からIPOが始まるため、2018年のIPOセカンダリー投資の前半の振り返りと後半の戦略を考えたいと思います。 2018年のIPOセカンダリー投資の前半振り返りと今後の戦略 まずは、2018年前半のIPOとセカンダリーは...

もう一つ昨年までと違ったのは、5月からファイバーゲートを長期保有しようと決めたことで、含み損益込みの資産が安定しない要因の一つにもなりました。

8月に計画の下方修正を行いましたが、10月からは調子が良くなり、一時は含み益込みの資産が2000万円に迫り、今年も最後に盛り返すことができた考えていました・・・。

しかし、12月末の市場の大暴落で含み資産を500万円近く減らしてしまいました・・・。

やはり、含み益は所詮は確定していない金額であり、投資している会社に問題が無くても、外部要因で簡単に吹っ飛んでしまうものだと改めて実感しました。

12月末の大暴落自体はまだ終わったわけではありませんが、米中貿易摩擦ショックと言って良いレベルだったと思います。

2018年の資産は浮き沈みが激しく、最終的に沈んだまま終わったので、後味の悪い年越しになりそうです。

正直な話、12月10日頃までは年初計画に近いぐらいの資産だったため、まだちょっと精神的ダメージが残っています・・。

2019年の投資施策

2019年に最初に行う投資施策としては、12月末の米中貿易摩擦ショックで500万近い含み益を吹っ飛ばした事から、元々の種銭の300万円を出金することにしました。

その理由は以下の2点です。

  1. 別の投資の種銭として確保するため
  2. 思い切った投資をするため

1.別の投資の種銭として確保するため

私のポリシーとして、何かの投資を始める時には、家計に迷惑をかける気はありませんので、完全に独身時代の自己資金のみで行うつもりです。

そのため、この300万円の使い道は具体的にはまだ決めていませんが、万が一株式投資で資産を飛ばした場合の保険として他の投資や事業を行えるように種銭として残しておこうと考えました。

300万円あれば以下の記事にも書いた通り、中小企業を買うことができるかもしれませんし、不動産投資を始める種銭にできるかもしれません。

サラリーマンが個人で中小企業をM&Aしてオーナー社長になる選択肢
話題になっている「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本を読みました。 今回は、サラリーマンが個人で中小企業をM&Aし、オーナー社長になるというセカンドキャリアについて考えたいと思います。

2.思い切った投資をするため

もう一つの理由としては、やはり気持ちの問題になりますが、株式で思い切った投資をするためです。

株式投資を始めた時の資金を回収したことで、借金を背負うようなことをしなければ、資金をすべて飛ばしてもトータルでの負けはありません。

2019年は少しだけ投資スタイルをアップデートつもりですので、ある程度の思い切りが必要だと考えています。

 

また、この他の施策としては、長期投資に関して改めてどうしていくかを考えようと思っています。

2019年の計画

2019年に関して、300万円を出金した12,142,249円の資産から、昨年同様以下のルールで
計画を作成しました。

毎月の利益計画を立てるべき理由
私は毎月の利益計画を立てて、その計画を達成すべくトレードをしています。 利益計画を立てた方がいいと思う理由と私の利益計画を紹介したいと思います。 毎月の利益計画を立てるべき理由 トレードスタイルによって変わり、投資したら3年は...
年月利益計画(月)月初総資産
2019年1月¥607,112\12,142,249
2019年2月¥637,468\12,749,361
2019年3月¥669,341\13,386,830
2019年4月¥702,809¥14,056,171
2019年5月¥737,949¥14,758,980
2019年6月¥774,846¥15,496,929
2019年7月¥813,589¥16,271,775
2019年8月¥854,268¥17,085,364
2019年9月¥896,982¥17,939,632
2019年10月¥941,831¥18,836,613
2019年11月¥988,922¥19,778,444
2019年12月¥1,038,368¥20,767,366

2019年は再度、総資産2000万円超えを目指して頑張りたいと思います。

そして、長期投資に関する2019年の投資施策については、別途記事にしたいと思います。

(2019/1/12追記)

長期投資に関する方針を以下の通りにしました。

【銘柄選びが命】長期投資は初心者向けじゃない4つの理由
長期投資はサラリーマンに向いているとか、初心者に向いているという記事をよく見ます。 長期投資自体はウォーレン・バフェット氏の成功などにより、有効な投資方法であることは間違いないのですが、長期投資は非常に難しく初心者向きでは無いと考えはじめています。 その理由について、説明したいと思います。
このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
運用成績
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント