中国配信に期待し、バンク・オブ・イノベーション (4393)へ再投資

本日、1/7にバンクオブイノベーション(4393)に再投資しましたので、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

中国配信に期待し、バンク・オブ・イノベーション (4393)へ再投資

バンクオブイノベーションの基本的な情報については以下をご覧ください。

投資記録-バンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資
本日、7/26に直近IPOであるバンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資しましたので記録に残したいと思います。 バンク・オブ・イノベーション (4393)に新規投資 バンク・オブ・イノベーション (4393)の基本情...

そして、バンクオブイノベーションについては、以下の通りリスク回避のため損切りしています。

投資記録-バンク・オブ・イノベーション (4393)を立て直しの損切り
本日、バンク・オブ・イノベーションを立て直しのために損切りしましたので記録に残したいと思います。 バンク・オブ・イノベーション (4393)を立て直しの損切り バンク・オブ・イノベーションへは以下の理由で投資していました。 ...

バンク・オブ・イノベーションに再投資した理由

バンクオブイノベーションに再投資した理由は、以下の2点です。

  • 一発の材料が豊富である
  • 底を打ったように見えるため

一発の材料が豊富であるため

もともと、バンクオブイノベーションはリスク回避のために決済しましたが、結果的に業績面は2018年8月の第3四半期決算も2018年11月の通期決算も問題なく良い内容だったと思います。

そんな中、2018年11月の通期決算時に発表された以下の材料で暴騰し、少し気になっていました。

  • ミトラスフィアの中国配信
  • クリプトラクトの中国配信
  • 新作タイトルのリリース
  • 新規事業候補が二つ
ゲームの中国配信

ミトラスフィアとクリプトラクトの中国配信に関して、IP契約をしたのがNetease(ネットイース)という中国で2位のゲームメーカーであり、国営企業である点が期待できます。

中国のゲームの審査が再開された点もプラスで、配信までにはまだ時間がかかりそうですが、neteaseがプロモーションに力を入れてヒットした場合の爆発力は凄いです。

(2019/1/11 追記修正)

コメントで指摘を頂いて気づきましたが、パブリッシャーのNetease(ネットイース)は国営企業ではなく、契約先の上海東方明珠文化発展有限公司という会社が国営企業でした。

IR資料を読み、パブリッシャー=契約先だと勝手に思い込み勘違いをしていました。

新作タイトル

リリース時期は未定ですが、発表された時点でそれなりに注目されそうです。

更にはヒットした場合はかなりの爆発力があります。

新規事業候補が二つ

これに関しては、具体的な内容は不明ですが、ゲーム×ITサービスの新規事業その他のITサービスとのことです。

これらに関しては、内容によっては株価が上昇するかもしれません。

何も材料が無いよりはマシかなという程度です。

 

今期の業績予想に関しては、上記のような材料があり、今後の影響が不明なため発表しない方針のようです。

個人的には業績予想は変動する要素があったとしても発表すべきだと思います。

その点だけは残念です。

底を打ったように見えるため

上に挙げた材料で暴騰後に、12月後半にはまさかの大幅下落をしていました。

地合いが悪くなかなか投資するタイミングが無かったですが、日々公表銘柄が外れたことや1400円代に何度も下がりながらも、上場来安値を割り込まずに反転したことから、底を打ったのではないかと判断し、材料がいつ出るか分からないこともあり投資しました。

 

第1四半期決算発表までに少なくとも上記の内の1つぐらいは出してほしいと思っています。

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント

  1. azarashi より:

    BK.M様

    初めまして、azarashiと申します。ほぼ毎日ブログをチェックし、楽しく読ませていただいております。

    こちらの記事とは関係ないコメントにて失礼します。

    BK.M様は投資を学ばれた中でおすすめの本はありますか??
    特に勉強になった本がありましたら、教えてください。

    私も会社員をしながら投資をしており、約4年?ほど経過しました。
    昨年度から本格的に始め、IPOプライマリー・セカンダリー投資がメインです。

    いろいろと勉強をしてみましたが、どうも株の基本をわかっていないような気がしております。
    セカンダリーでインして、焦って当日で成売りしてしまい、少額利確してしまうことや、そもそもの指値ではどうやって売り買いするのが適切かなど。

    そこで、株式の基本を学ばれた本や、またBK.M様が参考とされた本がありましたら、ぜひ勉強したいと思ってコメントしました。

    BK.M様へ勝手に親近感を持ち、投資以外の記事も毎日楽しみにしています笑

    今後も頑張ってください!よろしくお願いします。

    • BK.M より:

      >azarashiさん
      コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります!
      まだ、自分自信が失敗も多く試行錯誤の途中のため、参考程度にして頂ければと思いますが、投資の本はたくさん読みました。
      色んな成功者の本を読んだ結果、結局投資の手法に基本も正解もなく、短期売買で成功する人、長期投資で成功する人それぞれでした。
      そして、具体的な投資手法が書かれている本を読んで真似しても全然上手くいきませんでした。

      ただ、色んな本を読んだり実際の取引で経験を積むことで、私は成功の秘訣は自分に合った投資法を探す事と自分なりの投資ルールを作りそれを守ることだと思いました。
      前置きが長くなってしまいましたが、ぱっと思いつく範囲で私のトレードの参考になったのは以下の2冊です。
      1.「嫌われる勇気」
      メジャーな本で投資の本ではありませんが、自分は天才などではないと気づき、自分の能力を受け入れたきっかけになった本です。
      私のブログの「BK.M流の投資マインド」という記事にもこのことを少し書いています。
      https://bkm-investor.com/?p=23

      2.「タートル流投資の魔術」
      これは、本の中の具体的な手法が参考になったというより、ルールを守る大切さと投資の心理についてに学べた本です。
      私のブログの「普通の人が優秀なトレーダーになれるかどうかの実験」と「投資で儲けるための心理学」という記事でこの本を紹介しています。
      https://bkm-investor.com/?p=1317
      https://bkm-investor.com/?p=1336

  2. 契約先の方に注目してるBOIホルダー より:

    配信元はネットイースですが、ネットイースは国営ではないように思います。
    契約先が国営(国有なのかも知れませんが)ということですね。
    (話題になってないですがこの国営企業を調べるとおもしろいことがわかると思います。)

    • BK.M より:

      >契約先の方に注目してるBOIホルダーさん
      コメントありがとうございます。ご指摘の通りネットイースは国営では無さそうですね。
      契約先の上海東方明珠文化発展有限公司が国営企業のようです。
      少し調べてみます!

  3. azarashi より:

    BKM様

    こんにちは、コメントにご返信いただきありがとうございます。

    連投ですみません。

    バグ?のため本スレッドのコメントが閲覧できない状態です汗

    何度か更新したり、待ってみたりしましたがやはり表示されません

    何かコメントを表示させる方法があるのでしょうか??

    • BK.M より:

      >azarashiさん
      コメントありがとうございます。
      私が確認したところ、PCでもスマホでも問題なくコメントが表示されています。
      ブラウザのキャッシュを削除した表示されると思いますが、いかがでしょうか。

  4. azarashi より:

    BK.M様

    大変失礼しました汗

    なぜかこのコメントをした後に表示されました、こちらのPC・スマホの問題かもしれません汗

    ご返信いただきありがとうございます。

    >私は成功の秘訣は自分に合った投資法を探す事と自分なりの投資ルールを作りそれを守ること

    大変勉強になりました、本当に共感します。私もまだまだ投資スタイルを確立できておらず、ルールもあいまいなものです。

    おススメいただいた本をさっそく読んでみます、ありがとうございました。

    ブログ記事も改めて読みましたが、やはりテクニックや手法も大事ですが、心理が重要だと思いました。
    考えれば、早めに利確や中途半端な損切りをしてしまうのも、私の未熟さや弱さ?もあります。

    これからも応援しています、またいろいろと教えてください。

    • BK.M より:

      >azarashiさん
      コメントが表示されたようで良かったです。
      本の紹介などをしましたが、私もまだまだ目標の途中ですので頑張らなくてはいけません。
      お互いに頑張りましょう!