2019年1月の運用成績-良くも悪くもない成績

本日で、2019年1月の取引が終了しましたので、2019年1月の運用成績を記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

2019年1月の運用成績-良くも悪くもない成績

2019年1月に行った決済は以下の通りです。

バンク・オブ・イノベーション (4393)をリスク回避の決済
本日、1/30にバンクオブイノベーションをリスク回避のために決済しましたので、記録に残したいと思います。 バンク・オブ・イノベーション (4393)をリスク回避の決済 バンクオブイノベーションの基本的な情報は以下の通りです。 ...
決済日銘柄名銘柄コード損益備考
2019/1/30バンクオブイノベーション4393+ 81,404円
2019/1/31ギフト9279+ 21,515円配当金

1月の運用成績は上記の通り、税金を差し引いて+ 102,919円となりました。

1月の利益計画は+ 607,112円だったため、計画からは未達となりましたが、他の保有株については含み益が出ているため、良くも悪くもないといった感じです。

2018年12月末は最悪の状態だったため、それよりは全然マシです。

2019年1月の取引所感

2018年末は精神的にも非常にしんどかったので、それに比べれ2019年1月の相場は安定していたと思います。

保有銘柄についても、だいぶ持ち直したため含み資産的には回復しています。

ただ、以下の記事で宣言した通り、長期投資という考え方を見直していますので、闇雲に長期間保有するのは止めるつもりです。

【銘柄選びが命】長期投資は初心者向けじゃない4つの理由
長期投資はサラリーマンに向いているとか、初心者に向いているという記事をよく見ます。 長期投資自体はウォーレン・バフェット氏の成功などにより、有効な投資方法であることは間違いないのですが、長期投資は非常に難しく初心者向きでは無いと考えはじめています。 その理由について、説明したいと思います。

それと、サンバイオショックのリスク回避のために、バンクオブイノベーションを今月決済しましたが、今後は嫌な予感がするといったような直観も大事にしていこうかなと思っています。

仮に直感が外れて、儲けそこなったとしても、直感が当たり大きな損失を被るよりは良いです。

いつも肝に銘じていますが、株式相場は何が起こるか分かりません。

サンバイオのように悪材料が突然飛び出すことはどの銘柄でもありえます。

以下の記事でも書いた通り、借金を背負ったり退場しないことが一番大切だと考えています。

株式投資をする上で認識すべき重要なこと
今年の下期、特に10月後半は新興市場の株価の下落が激しく波乱が多かったと思います。 そんな中、個人投資家の方のブログや色々な情報を見ていて、改めて株式投資をする上で認識すべき重要なことを再確認しましたので、記事にしたいと思いま...

 

また、今月からは低リスク運用のための口座も開設し、運用を開始しています。

低リスク運用口座は株主優待を一つゲットしただけで、まだ無風状態ですが、資産を少しずつでも増やしていきたいです。

株主優待をゲットしつつ年利5%を目指す低リスク運用を開始
先日、以下の記事で宣言した通り、家計用貯蓄口座に入っていて、しばらく使用する用途の無い貯金を低リスクで運用することにしました。 その準備が整いましたので、記録を兼ねて記事にしたいと思います。 株主優待をゲットしつつ年...

 

2月は決算発表が多く、保有銘柄中の銘柄についても決算発表があります。

そして、2月後半からIPOも複数ありますので、利益計画を達成できるように頑張っていきたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
運用成績
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント