投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)に久々の打診投資

2/8にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)を久しぶりに打診買いしていましたので、忘れないように記録に残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)に久々の打診投資

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)は好きな銘柄で、昨年は何度も取引して、トータルすると結構儲けたと思います。

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)の基本的な情報は以下の通りです。

投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)へ新規投資
本日、12/18にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)に新規投資しましたので、記録に残したいと思います。 HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)へ新規投資 HANATOUR JAPAN(ハナ...

そして、最後に取引した時は損切りで終わっています。

投資記録-HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を一旦損切り
本日、6月18日にHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を損切りしましたので、記録に残したいと思います。 HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)(6561)を一旦損切り HANATOUR JA...

HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)に久々に投資した理由

ハナツアージャパンについては、IPOのセカンダリーで不人気な時に目を付けて、その後大幅に上昇し上手くいった銘柄です。

そして、インバウンド関連の銘柄でもあります。

まだ、打診買いではありますが、久しぶりに再投資した理由は以下の点です。

  • 当初の想定よりも大幅に下落し、割安感が出てきたため
  • 機関の空売りの買戻しが始まったように見えるため
  • やはり成長を期待しているため

当初の想定よりも大幅に下落し、割安感が出てきたため

最後に損切りした昨年の6月の株価は2,970円付近でした。

今の株価は1,300円を切っており、損切りした当初は下方修正が出ても2000円を割るぐらいかなと思っていたため想定以上に株価が下がりました。

単純に高値覚えをしている訳ではなく、今年の業績悪化に関しては、自然災害が重なったことによるキャンセルの増加とバスやホテルへの投資によるコスト増が重なったという点で、ある程度の理由が説明できます。

ただ、利益面ではバスやホテルの投資分で昨年度よりも大幅に悪化していますが、売上は昨年と同レベルには持ってこれています。

自然災害だけは事前に予測することが不可能なのでどうすることもできませんが、来期にある程度のツアーの予約が復活すれば、利益面は回復でき今の株価は割安になるのではないかと考えています。

また、配当に関しても記念配ではなく、正式に20円の配当を発表した点もプラスだと思います。

機関の空売りの買戻しが始まったように見えるため

以下の通り、過去に機関投資家から空売りされている銘柄の考察をしたことがあります。

機関から空売りされている銘柄の監視と考察
最近は新規投資を行っていませんが、タイトルにもある通り、欲しいなと思い監視している銘柄が3つあります。 しかし、見事にその3銘柄とも機関投資家(投資銀行)から空売りされています。 それらが今後どんな値動きになるのかを考察したいと思います。

上記の記事で考察していた銘柄Bがハナツアージャパンでした。

ただ、この記事を書いた頃の株価が2,000円前後で底が近いと考えていましたので、本当に機関投資家の空売りを警戒して良かったと思います。

恐るべき機関投資家ということでしょうか。

そんな、ハナツアージャパンの空売りポジションを最後まで保有しているGOLDMAN SACHSも2019年に入ってからは少しづつ買い戻しに動いています。

機関投資家が回収に入っている点からもそろそろ底が近いと睨んでいます。

やはり成長を期待しているため

2018年は例年にも増して自然災害が多かったため、一時は観光客のキャンセルのニュースなどが流れましたが、インバウンド関連自体の成長はまだ終わっていないと思っています。

2020年に東京オリンピックもありますし、2025年には大阪万博があります。

国自体が外国人の利便性を上げようとキャッシュレスも進めようとしていますし、引き続き外国人観光客の誘致は重要な国策であることは間違いなく、日本への観光客はまだまだ増えると考えています。

ただ、ハナツアージャパンも警戒しているように、ツアーではなく個人手配で日本へ旅行する人が増えているという点で、ハナツアージャパン自体が利益を上げられるかどうかは分からない部分もありますが、その点はJAPAN TOPKENという個人向けのオンラインチケット販売サイトを立ち上げたり、インフルエンサーの会社に投資したりと対策を考えていると思っています。

 

とりあえず、2/14に通期決算の発表があるため打診投資の段階ですが、来期の数字には期待しています。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント