【盗難被害】保有している仮想通貨(草コイン)が盗まれかけた話

仮想通貨が流行りだしてから何度もニュースになっているハッキングによる仮想通貨の盗難被害に自分も遭遇しそうになった話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

【盗難被害】保有している仮想通貨(草コイン)が盗まれかけた話

少しだけ前の話になりますが、2019年1月15日にニュージーランドの仮想通貨取引所のCryptopiaがハッキングにより仮想通貨が盗難されたというニュースが流れました。

その時に盗まれたコインが以下の二つでした。

  • イーサリアム (Ethereum)
  • セントラリティ (Centrarity)

イーサリアムはビットコインの次に時価総額が高いメジャーな仮想通貨なので盗まれるのは分かりますが、草コインのセントラリティまで被害に遭いました。

Cryptopiaが扱う400以上ある草コインの中からなぜピンポイントでセントラリティが盗まれたのって感じです。

もしかすると、クラッカーもセントラリティの将来性に期待しているのでしょうか・・・。

そして、私は以下の通りCryptopiaで購入したセントラリティをそのまま取引所に預けていました。

草コイン投資-セントラリティ(Centrality)を購入
6/8に草コインのセントラリティ(Centrality)を購入したので、記録に残したいと思います。 草コイン投資-セントラリティ(Centrality)を購入 セントラリティ(Centrality)の基本的な情報 ...

もしも、このままセントラリティをCryptopiaに預けていたら、おそらく今回のハッキング被害で盗まれていたと思います。

しかし、私は以下の通りMyEtherWalletにセントラリティを移していたので被害を受けずに済みました!

セントラリティ(Centrality)をMyEtherWalletに保管する理由
本日、草コイン投資で保有していたセントラリティ(Centrality)をCryptopiaからMyEtherWalletに移しました。 MyEtherWalletでセントラリティを保管する方法と、MyEtherWalletに移...

理由にも書いていますが、ハッキング被害を警戒してMyEtherWalletに移すと書いていますが、まさかこんな短期間でハッキングを受けるとはという感じです。

本当に警戒しておいて良かったです!

現在のCentrarityの価格は?

ちなみに久しぶりにCentrarityの価格を調べてみたら、想像以上に下がってました・・・。

3/13に価格をチェックしたところ、何と1.73円でした・・・。

以下の通り、昨年の12月にチェックした時は約4.2円だったため、そこから更に半分以下の価値になった感じです。

ビットコインの暴落に伴う個人的な影響と対応
2018年12月12日現在も、ビットコインが暴落中です。 一時220万円以上まで値を付けたビットコインが40万円を割り38万円前後の値段で取引されています。 この暴落に対する個人的な影響と対応について記事にしたいと思いま...

平均の買値から5分の1以下になっているので、ぶっちゃけて期待は薄いですが、前回も宣言した通り宝くじ感覚で買っているため10年後を楽しみにしています。

価値はめちゃくちゃ下がっていますが、ハッキングで盗まれるよりは多少なりとも希望は残るため全然マシです。

実はもう一つ、宝くじ感覚で買おうと思っている草コインがありますので、そちらも買った後はローカルウォレットに保管するようにしたいと思います。

スポンサーリンク
草コイン投資
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ