トランプ政権に暗雲が立ち込めて日本株への影響を考える

トランプ政権がオバマケアの代替案を取り下げるというニュースが流れました。

トランプ大統領はオバマケアを大批判していただけに、代替案の取り下げは相当な痛手となるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

トランプ相場が崩壊なら日経平均も暴落?

今回のニュースは、トランプ大統領の大きな公約がしょっぱなでいきなり転けるという痛手です(笑)

こうなってくると、トランプ相場を支えてきた経済政策の実現も怪しくなってくるのではないでしょうか?

今回のニュースを受けてトランプ相場を支えてきた投資家達がどう動くかです。

トランプ相場自体が実態を伴わず期待だけで膨らんできたとしたら、弾ける時はあっという間の気がします。

私の予想では、トランプ相場が崩壊したら日経平均も暴落する可能性が高いという結論になります。

NYダウが下がれば、日経平均も連れ安になる可能性は高いです。

それに付け加えて、円高が進行することは日経平均にもマイナスになるでしょう。

トランプ相場で上がった銘柄は特に下落する恐れがあるでしょう。

私が空売りポジション保有中のソフトバンクグループもトランプ相場に乗った銘柄であるため、更なる下落があるかもしれません。

以下の記事にも書きましたが、このトランプ相場の行方を見てからの決済になるでしょうか。

今日は日経平均は反発しました。 その分、直近のIPOは下落した銘柄が多く、利益確定され主力株が買われたのでしょうか。 4月に...

月曜日からの相場は目が離せません。

といいながら、嫁が赤ちゃんと共に退院してきて、私は嫁をケアすため休暇を取得したため、日中相場を見る暇はないかもしれません・・・

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加