急上昇中のセントラリティ(CENNZ)の得するステーキング手順

以下の記事の通り、草コイン投資として購入したセントラリティ(CENNZ)が知らない間に急上昇していました。

セントラリティ(Centrality)の将来性に期待して仕込み中
こづかいの余りで草コインに投資する件について、最初に投資したセントラリティをその後も分散して仕込んでいました。 今回は保有している枚数やセントラリティの将来性について書きたいと思います。

上昇している理由を調べていると、CentraPayをステーキング報酬として受け取ることできるからのようです。

早速、放置していたCENNZを用いてステーキングの報酬プログラムに参加しましたので、得する手順を公開したいと思います。

スポンサーリンク

急上昇中のセントラリティ(CENNZ)の得するステーキング手順

今年の5月頃にCENNZの価格を調べたら2円を切っていたので、終わったなぁと思い完全放置していました。

最近になって、そういえば草コインってどうなったかなと何の気なしに価格を調べてみて、二度見しました!

確か1桁だったはずなのに20円近い価格になっていました。

そこで、CENNZの価格が急上昇している理由を調べると、どうやらCENNZを用いて報酬プログラムに参加するとCentrapay(CPAY)をステーキング報酬として受け取ることできるからのようです。

Centralityの公式Twitterもフォローしているのに、完全スルーしていました。

ただ、正直言うと、この上昇の理由がステーキングが原因なのかは正確には分かりません(笑)

ステーキング報酬のCentrapay(CPAY)とは?

ステーキング報酬として貰えるCentrapay(CPAY)トークンについてですが、私の理解では以下の通りです。

2020年の初頭にCentrarityはパブリックステーク(メインネット)に移行され、その後はネットワーク内の送金などのトランザクションにガストークンが必要になり、Centrapay(CPAY)はそれに使われるということです。

そして、メインネットが立ち上がった時に、ネットワーク内に基本レベルのガスが必要になり、既存のCENNZ保有者に提供しましょうということのようです。

つまり、貰っておくと得しそうな感じです!

Centrarityのステーキングへの得する参加方法

まずはじめにCentrarityのステーキングに参加するためには、MetaMaskが必要です。

私は以下の記事の通り、MyEtherWalletにCENNZを保管していましたので、最初にMetaMaskをダウンロードし、そこにCENNZを移しました。

セントラリティ(Centrality)をMyEtherWalletに保管する理由
本日、草コイン投資で保有していたセントラリティ(Centrality)をCryptopiaからMyEtherWalletに移しました。 MyEtherWalletでセントラリティを保管する方法と、MyEtherWalletに移...

MetaMaskのインストールや操作方法に関しては、それほど難しくありませんので、詳細は他に譲ります。

本手順の前にMetaMaskにGAS用のETHを保管しておいてください。

1.MetaMaskでCENNZを保管

2.Centrality 報酬プログラムのWebサイトにGoogle Chromeウェブブラウザでアクセス

3000CENNZ以上をステーキングする方は、以下のリンクからアクセスすると一切の損無く、貰えるCPAYが5%報酬アップになります。(私も紹介した報酬が少し貰えるので嬉しいです!)

Centrality報酬プログラムへの参加リンク

3.上記のリンクをクリックし、以下のページが表示されたら[CONNECT TO NETMASK]をクリック

4.次に以下のConnect Requestの画面が表示されたら、MetaMaskにログインした状態で[Connect]をクリック

5.以下の画面が表示されたら[GRANT PERMISSION TO THIS CONTRACT]をクリック

この操作は報酬プログラムのスマートコントラクトを有効にして、MetaMaskのCENNZトークンと接続させるだけのようです。

6.以下の確認画面が表示されたら「確認」をクリック

この時にトランザクションの速度を上げるためGASを増やすことができます。

ただ、私はデフォルトのままで特に問題ありませんでした。

7.ステーキングするCENNZの数量を入力し、本プログラムの条件を理解しているチェックを入れ[STAKE]をクリック

なお、ステーキングを行うと2020年01月26日日本時間午前8時の終了期間までトークンを引き出すことはできませんのでご注意ください。

私はCENNZを手元に残しておいても仕方がないので、迷わず保有している全額をステーキングしました。

 

8.GAS Feeを確認し、[確認]をクリック

この後、CENNZが送信されており、そこそこ時間がかかるので完了するまで待ちましょう。

9.以下のようにCONGRATULATIONS!という画面が出てきたら、ステーキング完了です。

この画面でステーキングしているCENNZの数量と獲得したCPAYの数量を確認できます。

まとめ

今回は久しぶりに草コインのCentralityについての記事を書きました。

私は偶然に気が付きましたが、Centralityを現在保有している方は、今回のステーキングになるべく早く参加した方が得だと思います。

ステーキングへの参加方法は上記の通り簡単です。

今回案内したCentrality報酬プログラムへの参加リンクからステーキングに参加する手順で3000CENNZ以上のホルダーは5%の報酬アップになりますのでご利用ください。

 

CENNZが2円以下の価値になり、一度は諦めて忘れていましたから、過度な期待はせずにまだまだ保有しておきます。

スポンサーリンク
草コイン投資
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ