投資記録-インターネットインフィニティー(6545)

本日3/29にIPOのセカンダリーとして新規に投資を行いましたので、記録に残したいと思います。

投資したのは上場した時から気になっていた成長期待のIPO銘柄です。

スポンサーリンク

インターネットインフィニティーを購入

投資先の基本情報

取引日2017年3月29日
銘柄インターネットインフィニティー
銘柄コード6545
投資戦略IPOセカンダリー投資
IPO分類大人気銘柄

投資理由

今回、インターネットインフィニティーに投資した理由は以下の通りです。

  • 大きな成長が期待できる
  • 直近での下落リスクが後退したと判断したため

大きな成長が期待できる

インターネットインフィニティーに関しては、成長可能性に関する説明資料を読んだ時から必ず欲しいなと思える銘柄でした。

ただ、案の定大人気となり上場初日は寄り付かず初値から4倍近い価格で寄り付いたため様子見をしていました。

現時点でもPERは約60倍と割高ですが、それ以上の魅力をこの銘柄には感じました。

 

・介護というこれから必ず需要が伸びる業種で新しいアプローチの事業

これから必ずやってくる超高齢化社会で介護という問題は切り離せないものになります。

そんな中、この会社は単なる介護事業ではなく、日本のケアマネジャーの約60%が登録しているポータルサイトを運営している点が魅力でこの先色んな展開に繋がる可能性があります。

会員数を既に集めている点は、これから同業で参入してくる企業に対してかなりのアドバンテージがあります。

この会社は単なる介護施設を運営している会社ではなく、インターネットを使った事業展開を行っており伸びしろが相当あると思います。

 

・レコードブック事業をフランチャイズ展開をしていること

レコードブックというデイサービスを運営しているが、それをフランチャイズ展開している点に魅力を感じました。

フランチャイズは、はっきり言って元締め(インターネットインフィニティー)が少ないリスクで儲かる仕組みになっています。

フランチャイズ展開を利用した場合は爆発的に店舗が拡大する可能性があります。

 

直近での下落リスクが後退したと判断したため

大人気となり上場初日は寄り付かず初値から4倍近い価格で寄り付いた後に、大幅下落しました。

その時に欲しいと思いましたが、次の日に寄らずのSTOP高となり買わずに様子見をしていました。

昨日の記事でも書きましたが、昨日上場来安値を付けた後、今までの上場来安値の4420円以上で引けました。

難しい相場の中、明日の値動きで今後の戦略を判断
今日は、相変わらず退院した嫁と赤ちゃんをケアするため食事や洗濯などの家事をこなして、赤ちゃんを抱っこしながら相場をちょこちょこチェックしていました。 本当に直近IPOにとっては難しい相場でした。 難しい相場を分析 日経平均...

本日、一時4325円まで下がりましたが、上場来安値の4280円は試さず、4420円以上で推移していたため、4400円台でエントリーしました。

 

この銘柄に関しても、ルール上のMaxの半分の枚数でエントリーしたため下値ではまだ買いたいと考えていましたが、4750円と陽線を付けて引けたため追加はせずでした。

信用買いでエントリーしましたが、現引きしてしばらく保有するのも面白いと思える銘柄です。

スポンサーリンク
投資記録
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ