先が読めず嫌な予感がする相場

今日は日経平均が下落し新興銘柄もほぼ全面安です。
特に直近IPOの下落は大きかったようです。
皮肉にも昨日決済したインターネットインフィニティーはいい形で上昇していますが(笑)

スポンサーリンク

先が読めない相場

今日の大幅な調整は自分が納得する明確な理由がなく、この先の展開が読めません。
一時的な調整なのか、下落の前触れなのか?
3月に予想した日経平均の暴落が4月にくるのか?
トランプ相場の終わりが近いのか?

 

今日の13時過ぎに新興市場自体がパニック売り状態になり、保有中のビーグリーが追加購入してもいいかなという水準になったのですが、先が読めない嫌な展開だったため追加は見送りました。

他の銘柄も13時過ぎに大幅な下落があり、その水準からは持ち直して引けています。

これで調整終了と考えるべきなんでしょうか?

 

とりあえず、こんな時はポジションを増やさず様子をみるに限ります。
落ちるナイフをつかんで含み損で身動きがとれない状態になるのは避けるべきです。

もちろん、チャンスがあればエントリーしますが、相場で無理に利益を上げる必要のないサラリーマンの特権を活かしじっくり構えます。

スポンサーリンク
市況・株式銘柄分析
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ