底打ちか判断に悩む市況

今日は日経平均はプラスで引けて、マザーズ指数もプラスで引けました。

今日で底打ちしたんでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

底打ちしたのか判断に悩む市況

日経平均はポイントと見ていた18,500円を割り込むことなく反発しました。

そして、直近IPOについては、明暗が分かれた形になりますが、反発した銘柄と下落した銘柄で半々ぐらいで、一応反発した形にはなります。
ただ、これらから底打ちかと言われると微妙です。

まだ、地政学的リスクが全く解消されていません。

今朝、生後2週間ちょっとの息子をあやしながら、何気なく報道番組を観ているとアメリカと北朝鮮の問題がやっていました。 今朝、報道番組...

今日、会社の同僚数名に上記の記事に書いたような北朝鮮問題について怖くないかと聞くと、ほとんどの人がこのニュースに関心がなく、怖いという危機感を持っている人は誰も居ませんでした。

私が心配し過ぎなのでしょうか?
話を聞いた同僚の中にはどうする事もできないし、なるようにしかならないから心配しないという意見もありました。
日々の生活では、この考えが正解なのかもしれません。

嫁とは備えとして、避難場所や連絡手段の確認をしました。
株式投資においては、最低限の備えとして1度や2度くらい保有株がストップ安になっても大丈夫なポジションで取り引きするようにしたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加