投資記録-インターネットインフィニティー(6545)を再購入

本日4/17にインターネットインフィニティーに再投資したため記録に残したいと思います。

この銘柄はもともと成長を期待している銘柄です。

スポンサーリンク

インターネットインフィニティーを再購入

投資先の情報は、一度購入している銘柄のため割愛します。

投資記録-インターネットインフィニティー(6545)
本日3/29にIPOのセカンダリーとして新規に投資を行いましたので、記録に残したいと思います。 投資したのは上場した時から気になっていた成長期待のIPO銘柄です。 インターネットインフィニティーを購入 投資先の基本情報 ...

 

投資理由

インターネットインフィニティーの成長性を高く買っているのは以前書いた記事の通りです。

今日、このタイミングで再投資した理由は以下の通りです。

  • 目先の底打ちが確認できたこと
  • 北朝鮮の地政学的リスクが後退したと思えたこと

目先の底打ちが確認できた

今日は寄り付きから一度も3930円を割ることなく取引され、目先の底としては3865円だったと想定したため。

北朝鮮の地政学的リスクが後退したと思えたこと

今日は代休を取得し、会社を休んだためニュース番組を朝から観たりしていたが、アメリカが軍事行動を行う可能性はだいぶ減ったように思えました。

理由としては、北朝鮮側もアメリカとの衝突は当然ながら望んでおらず、今回は折れた形になっていたとの見方が強いと思えました。

昨日の段階で北朝鮮がミサイルを発射したというニュースを受けて、アメリカがどう動くかを心配しましたが、アメリカは拍子抜けするぐらい、たいした反応をしませんでした。

今朝、報道記事を読んで衝撃を受けた
今朝、報道記事を読んで衝撃を受けました。 なんと、北朝鮮がミサイルを発射したという内容でした。 北朝鮮のミサイル発射報道を読んで思うこと 昨日15日は北朝鮮の金日成誕生日に伴う軍事パレードを行い要警戒とされていたと思います...

 

今朝のニュースでの情報と評論家などのコメントからの判断となりますが、4/16の北朝鮮のミサイル発射もアメリカは既に知っていて、発射したのもアメリカが警戒する大陸間弾道ミサイルではなく、中距離弾道ミサイルで北朝鮮が少しでも意地を張るための行動で、黙認していたという見方もあるようです。

そもそも、ミサイル発射を失敗させたのも故意であると言っている評論家もいました。

こういったことから、北朝鮮も軍事衝突が起こるようなことは行わないのでは無いかと思ったことも投資した理由のひとつです。

 

今回は前回エントリーした金額よりも、更に下でエントリーできました。

無駄な地政学的リスクが起こらず、再上昇してもらいたいものです。

コメント