緊急事態が発生

北朝鮮問題や保有株ではなく、自分自身に緊急事態が発生しました。

スポンサーリンク
レクタングル大

緊急事態が発生し、病院に行った話

今日の話は多少汚い話になるため、食事中の方などは読まない方がいいかもしれません。

昨日の昼前にトイレに行き、排便すると結構な痛みが(泣)
そして、おそるおそるトイレットペーパーを当ててみると、真っ赤な血が!
今までは、痔があるのは分かっていましたが、それほど痛くないので騙し騙しで、ここまできましたが、昨日はかなりの出血でビビったのと、その後はずっとお尻がズキズキと痛みバファリンを飲んでも辛い状態でした。
さすがに、病院に行くしか無いと覚悟して上司に相談した後、午後から病院に向かいました。

病院での診察

横浜にある痔の治療で評判の病院だけあって、凄い混雑で診察までに2時間近く待ちました。

ついに名前を呼ばれドキドキしながら診察室に入る。
そして、横向きに寝て膝を曲げて、お尻を出すポーズになり、まずは触診。
これはちょっと違和感がある程度で、意外と平気でした。
次に、肛門を広げるような器具?
正直何を入れられた見えなかったのですが、これが痛かった!
おそらく切れてるところに何か器具を入れられたら、それは痛いっしょ!

切れ痔じゃない人は痛くないのかもしれませんが・・・。

診察結果

さっそく先生から症状の説明があり、お尻の痛みに耐えながら聞きました。
私が予想していた通り内痔核と切れ痔があり、内痔核が飛び出る時に切れ痔に擦れて出血しているとのことです。

なお、ポリープもあるとのことでしたが。

手術をするかどうかギリギリのラインですと言われました。

ただ、とりあえずは薬を出して対処するけど切れ痔も繰り返していて、内痔核とポリープを手術で取らない限りは完治はしないとのことでした。

そのため、強制はしないけど手術はした方がいいとのことでした。

が~ん・・

ある程度覚悟はしていましたが、やはり手術か~、怖いなぁという感想です。
緊急を要すほどではないので、手術日は仕事とかとの兼ね合いで決めましょうという
ことになり、とりあえずは入院日は決めずに帰ってきました。

そもそも、人気の病院なので、入院は最短でも5/25とのことでした。

入院となれば、最低10日は入院し、仕事復帰するまでに2週間はかかりそうです。
余裕をみるなら3週間ぐらい休んだ方が良さそうです。

もう既に上司にも同僚(女性含む)にも痔で病院に行くということをカミングアウトしているので恥ずかしいとかはありません。

とりあえず、7月まで仕事がびっしりスケジューリングされているので、入院するなら7月かなぁという感じです。

もらった薬でどれくらい良くなるか解りませんが、排便がちょっと恐怖です。
もうこんな思いをずっと続けるなら、手術した方が楽かなという気がします。
(痔の手術後は結構痛いと有名で、これが怖いです)

症状の重さに違いはあれど、日本人の3人に1人は痔らしいので、同じように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今後、入院や手術した場合は続報を書きたい思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加