毎月の利益計画を立てるべき理由

私は毎月の利益計画を立てて、その計画を達成すべくトレードをしています。
利益計画を立てた方がいいと思う理由と私の利益計画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

毎月の利益計画を立てるべき理由

トレードスタイルによって変わり、投資したら3年は株価を一切見ないといった長期投資の方には該当しないのかもしれませんが、トレードスタイルが短期から中期であれば、利益計画を立てるべきです。
私が利益計画を立てるべきと考える理由は以下の通りです。

  • 最終的な目標への進捗確認ができる(モチベーション維持)
  • 自分の投資手法が正しいか確認できる
  • 無謀な投資をしなくなる

最終的な目標への進捗確認ができる

例えば、300万円持っている人が3億円の資産を貯めることを目標とした場合を考えると、目標までが遠すぎてモチベーションを維持するのが難しいです。
自分の保有株がとんでもない材料を出して、みるみる10倍や20倍になる事を夢見ながら投資を始めると思いますが、現実はそんなに甘くありません。

残念ながら、ほとんどの人がウォーレン・バフェット氏のようにはなれません。
企業の将来性を見抜く天才的な目と強固な精神力が必要だからです。

一般人が目標を達成するためには、一進一退しながらコツコツと頑張っていくのが近道だと思います。
しかし、人は目標が高すぎるとモチベーションを維持するのが難しいと言われています。
また、遠く高い目標だと上手くいかない時も、一発逆転し最終的には帳尻を合わせるから大丈夫と自分自身への言い訳に使ってしまいます。

目標達成までの計画を細かく立ててることにより、計画通りに進んでいるかを近い期間で確認でき、直近の計画を達成することでモチベーション維持にも繋がります。

自分の投資手法が正しいか確認できる

計画が無いと自分の投資手法が正しいかどうかを判断するのが難しいです。
何となく儲かったり損したりをダラダラ続けていると、たまたま儲かっただけなのか、目標に向かってコンスタントに資産を増やせているのかが分かりません。

また、1つ目の理由でも書きましたか、明らかに儲けられてない手法でも、最終的には一発逆転がある手法だと自分に言い聞かせてしまう可能性もあります。

無謀な投資をしなくなる

例えば、毎月の計画が立てられていると変にテンバガーを夢見て、せっかく利益が出ているのに利確が遅れたりはしなくなります。

利確の判断に迷った時にも計画は指標として使えると思います。
また、損切りについても、私の場合は毎月の計画と照らし合わせて、これくらいの損失なら大丈夫と無駄に含み損が拡大する前に実行し易くなりました。
そういう意味で無謀な投資は減ると思います。

どのような利益計画を立てるべきか

トレードスタイルにもよりますが、短期から中期の場合は、1ヶ月毎の計画を立て進捗を確認するのがベストだと思います。

計画値については、無謀過ぎず、そして達成が少し難しいくらいがいいと思います。

私の場合は、過去のトレードの実績などから算出し、年の始めに1年分の計画を立てています。
具体的には、前月終わり時点の総資産の5%の純利益を計画としています。
年の終りの総資産が100万円だった場合は、1月の純利益の目標は5万円、2月の目標は1月終りの総資産105万円の5%の5万2500円といった感じに計画を立てています。
毎月5%の計画を達成すると1年で約80%資産が増加します!
はっきり言って、この計画はかなり高い目標で元金が増えてくると達成が困難になると思います。

中には毎月5%増でも資産の増え方が物足りないと思う人もいるでしょうが、毎月5%の純利益を達成するのはかなり大変です。
純利益ということは、約20%の税金を納めることも計算に入れないといけません。

毎月30%の利益とか無謀な計画は立てない方がいいです。

まとめ

今回は利益計画を立てるべき理由と私の利益計画の指標を紹介しました。

ただ、利益計画について一つだけ注意すべき点があります。

計画に囚われ過ぎて損をするような取り引きをしないようにすべきです。

今まで説明した内容と相反するかもしれませんが、個人投資、特にサラリーマン投資家は計画を達成するのが仕事ではありません。

計画を達成できなくても何もペナルティはありません。

そのため、投資すべき銘柄が見つからないのに無理に投資すべきではありません。

また、月の計画を達成するためだけに、まだ売るべきではないと判断している銘柄を売却する必要はありません。

個人投資家の利益計画は、あくまでも計画の進捗確認(モチベーション維持)と自分の投資手法が間違っていないかを確認するためのツールというぐらいに考えていいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加