痔の手術で入院-術後5日目(入院七日目)

痔の手術後5日目の状態について書きたいと思います。

手術後4日目の様子は以下をご覧ください。

今回は手術後4日目の状態を書きたいと思います。 手術後3日目の様子は以下をご覧ください。 痔の手術後4日目の状態 ...
スポンサーリンク
レクタングル大

痔の手術後5日目の状態

この日は日曜日のため、診察もなく回診のみで全く新しいイベントはありません。

3日間苦しめられた吐き気はなく、久しぶりに入浴することができました。

入浴すると傷口が温められて、痛みも和らぎます。

お風呂でさっぱりし、ご飯も美味しく食べられるようになって、やっと本来の入院の状態に戻れた気がしました。

今回の麻酔の副作用による吐き気が無ければ、もっと楽な入院生活だったろうなと思います。

ちなみに、痔での入院生活は結構暇になると思います。

手術が終わって、次の日からは基本的には診察回診がメインですが、診察は30分以内に終わりますし、回診も5分ぐらいです。

入浴やトイレ、ご飯の時間を除いても結構な空き時間できます。

痛みや吐き気で苦しんでいた場合は何もできませんが、痛みを薬でコントロールできている場合は暇になりますので、入院前から準備をしておいた方がいいと思います。

私の場合は、病院の寝室に無料のLANが用意されていたのでノートPCを持っていきました。

そのお陰でネットを見れるのと、Amazonプライムの動画を楽しんでいます。

英語の本も持ってきたのですが、あくまでも入院中のため娯楽の方に走りがちです。

痔の手術後5日目の痛みの状態

痔の手術後5日目の痛みの状態ですが、痛み止めが効いてる時間は横になっているとほとんど痛みません。

歩くと少しヒリヒリしたり、肛門に力が入った時はピキッと痛むぐらいです。

排便時も多少のヒリヒリはありますが、痛み止めが効いている時に排便するのが痛まないコツのような気がします。

また、無理にいきまないことと、便を固くしないことが重要だと思います。

はっきり言って切れ痔といぼ痔だった頃は、便を出すときに痛くて、更に飛び出した内痔核を押し込めると時にも痛くて時間がかかり大変だったので、今は物凄く楽です。

ただ、薬の影響かもしれませんが、1日4~5回排便があるのは面倒ですが。

ということで、痛みについては病院の0から10の評価基準では3です。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加