入院中に2017年IPO銘柄を徹底分析し、惚れた銘柄

入院中に時間がありましたので、2017年に上場されたIPOをひとつずつチェックしました。

その中で、久しぶりに現物で買ってもいいかなと思う銘柄がありました。

スポンサーリンク
レクタングル大

2017年前半のIPOをチェックした結果

入院中、時間がありましたので2017年に上場されたシャノンからアセンテックまで、業務内容や現在の株価、成長性、個人の主観でひとつずつチェックしていきました。

その中で、長期投資をしてみようかと改めて思う銘柄がありました。

長期対象銘柄

長期対象銘柄はさんざん勿体ぶりましたが、毎度お馴染みのインターネットインフィニティー(6545)です。

以下の記事で書いた通り、本日発表されたビーグリーとIIFの決算内容に注目していました。 それぞれの銘柄の決算についての...

上記のインターネットインフィニティーの所感として書きましたが、IRの対応を遅れはさておき、1年で経常利益を約85%アップさせる計画はかなり強気ですし、ビジネスモデルを考えると実現できそうな気がしてきました。

本当は決算発表日に出してほしかったですが、私が入院した日に決算説明資料も出ていたようです。

やはり、レコードブックのフランチャイズが強く、毎月3か所ずつぐらいオープンさせているようですし、フランチャイズの場合はIIF自体の初期投資が小さくて済みますので、爆発的に増える可能性は秘めていると思います。

また、名古屋鉄道株式会社と組んだのも大きなプラスです。

IIFから見ると大企業の名古屋鉄道の展開スピードに期待したいところです。

今後も別大企業と組んでいくようなことがあれば面白いと思います。

それとは別に決算説明資料を読んだのですが、「スマートタイムズ」も意外と面白いと思いました。アクティブシニア向けにフィットネスとコミュニティーをプラスしたのがミソだと思います。定年後のアクティブシニアは趣味を探している人が多いらしいですからね。

これも成功して展開していく形になれば面白いです。

インターネットインフィニティーの戦略

今回、インターネットインフィニティーに関しては、珍しく長期投資しようと考えています。

理由としては、国策銘柄でレコードブックの展開が順調であることです。

現物買いを行い信用取引の担保としても使用します。

この銘柄に関しては、日々の値動きで一喜一憂せずに長期スパンで捉えたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加