痔の手術 – 退院後の最初の診察

今回は痔の手術で退院した後に最初の診察を受けましたので、その時の様子を書きたいと思います。

退院時の状態は以下をご覧ください。

痔の手術で入院-術後8日目(退院)
待ちに待った退院です。 10日間の入院は長かったですが、その日がくるとあっと言う間のような気もします。 手術後7日目の様子は以下をご覧ください。 痔の手術後8日目の状態 今日は入院生活最後の診察があり、主治医から...
スポンサーリンク

退院後の最初の診察

退院後の最初の診察は一瞬で終わりました。
手術痕の状態は問題なく、座薬を入れられて終了です。
主治医からはお風呂に少なくとも朝と晩に入り、傷を温めるようにとの指示がありました。

やはり、傷を早く治すためにはお風呂に入り温めることは重要らしいです。
そして、傷が開く可能性がある来週一杯は安静にするようにと言われています。

上記の内容を受けて、会社への提出用の診断書について、来週の金曜日から出社する形で書いてもらいました。

手術後11日目の痛みの状態

手術後11日目の痛み状態としては、痛み止めを1日3回食後に飲んでいて、安静にしていると痛みをほとんど感じません。
とはいえ、今日のように長時間(片道1時間ちょっと)移動したり、円座クッションの無いところに長時間座ると3ぐらいの痛みはあります。
また、手術痕やその周りがかぶれて、痒みも出たりします。
それに面倒なのは、パットに血や粘液はまだ付く状態ですので、定期的な交換は欠かせません。
ただ、痛み止めの頓服は退院後は一度も飲んでいませんので、入院していたころより少しずつ回復している実感はあります。
とりあえず、来週の金曜日にリハビリ的に出社します。

それに、来週一杯は傷が開く可能性があるので油断せず安静にしたいと思います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント