痔の手術後、何日で仕事復帰できるか?

痔の手術後、何日で仕事復帰できるかというテーマについて書きたいと思います。

この内容は私も手術前に疑問に思っていたことです。
ただし、人それぞれ痛みの感じ方や治り具合も違うと思いますのであくまでも参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大

痔の手術後、何日で仕事復帰できるか?

まずはじめに、私がどういった手術をしたかというと、痔核根治手術です。

手術の詳細は痔核根治手術でググって頂ければたくさん出てくると思いますが、内痔核を切り取り完全に根本から治すといった感じでしょうか。
私の場合は切れ痔も併発し、肛門内の半分が痔核で埋まっていたらしく、年齢の割には重症の痔核だったらしいです。

手術当日の様子は以下のような感じでした。

今回は痔の手術当日の内容を書きたいと思います。 前日の大腸検査の情報は以下をご覧ください。 痔の手術当日 この日は...

術後の日数と見解

術後の痛みの状態については、過去の投稿をご覧ください。

以下は痔核根治手術を行った場合で、私の個人的な見解です。

なお、私の場合は10日間入院しているため、最短でも仕事の復帰は術後9日後でした。

手術翌日(術後1日):例え日帰り手術だったとしても、不可能だと思います。

(術後2日~4日):私の場合は麻酔の副作用により、仕事どころではありませんでした。なお、吐き気がなくても痛み的にも仕事をするのは厳しいと思います。

(術後5日~8日):痛み止めにより、ある程度は痛みは引いています。通勤などがなく自宅で安静にしながらできる仕事ならば復帰可能だと思います。

(術後9日):退院の翌日になります。正直な話、歩くとちょっと痛いし、長時間座るのはきついですが、頑張れば仕事への復帰が可能だと思います。

私の場合は休む申請をしていましたし、この時期は傷が開く可能性があると言われていましたので無理をせず休みましたが。

(術後14日):だいたいの人はここまで休めば十分だと思います。多少の痛みを感じることはありますが、痛み止めで何とかなりますし、傷もだいぶ治ってきています。ただし、肉体労働の場合は主治医と相談した方がいいと思いますが。

私もこのあたりで余裕で復帰できたと思いますが、週の真ん中で気分的にしんどかったので、あえて2日長く休みを取りました(笑)

まとめ

ということで、私の場合は術後16日で出社となりますが、頑張れば術後9日で出社可能だと思います。

ただし、術後9日の場合は無理はしない方がいいですし、休める人は休むことを推奨します。

まだまだ傷が開く可能性が高い時期です。

それなりに無理なく復帰するためには術後14日をみておいた方が安心かと思います。

まあ、術後14日も休みを取るのって結構大変ですが・・。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加