ビーブレイクシステムズの分析と戦略

お宝IPOとして注目していたビーブレイクシステムズを分析したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ビーブレイクシステムズを分析

ビーブレイクシステムズの現状

この銘柄はIPO当選組にとって、予想以上のお宝でした。
ただ、いくら需給がよくても初値が上がり過ぎでセカンダリー組には辛い状況になっています。

ビーブレイクシステムズはVCの保有も無く、上場のタイミングが良かったため、実力以上に上がりましたが寄り付きに買い上がるまでの魅力は無く安値を更新中です。

正直、現状でも割高で業務内容にも個人的には魅力をそれほど感じません。
お宝だのはあくまでも公募組みです。

ビーブレイクシステムズの投資戦略

正直、業務内容に魅力を感じる銘柄ではありませんが需給の良さから底打ち後に、1度は急騰するタイミングがあると思います。
ただ、割高な銘柄なため下値のリスクが高いため、中途半端なタイミングでエントリーすると即損切りになる可能性もあります。

自分の中で解りやすい底打ちを確認でき、タイミングが合えば、需給のみの短期保有はありかもしれません。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加