新興市場が大幅下落もIIF強過ぎ

直近IPOが見直し買いで上昇中と投稿した翌日に直近IPOを含め新興市場全体が大幅下落しました・・・。

日経平均が年初来高値を更新後、軟調な状態になっており、ここ数日はIPOが続いたためか有望な直近IPOに見直し買いが入っています。 ...
スポンサーリンク
レクタングル大

新興市場が大幅下落

ここ最近右肩上がりだったマザーズ指数も今日は大幅に下落し、昨日見直し買いが入って上昇していると書いた直近IPO銘柄も調整が入り、かなり下落しました。

ファイズやうるる、テモナなどもかなり下落し、最近上場したビーブレイクシステムズ、ディーエムソリューションズ、エコモットもすべて大幅下落となりました。

ビーグリーもかなり下落し、含み損の状態になっています。

そんな中、インターネットインフィニティーは強すぎでした!

インターネットインフィニティーも他の銘柄同様、前場は低調で今日はさすがに調整が入り大幅下落すると思っていました。

しかし、こんな地合いの中、後場の終わり1時間でまさかの上場来高値を更新をしました。

正直なところ、他の銘柄は狼狽売りや利益確定売りに押されて下落している中、インターネットインフィニティーは売り圧力がかなり弱い状態であると感じました。

もともと出回っている枚数が少ないのもありますが、大口の売りがあまり出ていないのが理由でしょうか。

もしかすると、大相場を形成してくれるのではないかと期待してしまいます・・・。

来週の戦略

直近IPOであるビーブレイクシステムズ、ディーエムソリューションズ、エコモットに調整が入り監視を強めています。

ビーブレイクシステムズは安値を更新してしまったので、まだ底は見えておらず、自分の中でエントリーのタイミングはきていません。

理想を言えば、まだまだ割高のため、6000円を割りもう少し調整してくれるとエントリーはしやすくなります。

ディーエムソリューションズの方がビーブレイクシステムズよりはPer的には割安となりますが、利益率の低さが気になっています。

正直業務内容には全く興味はありませんが、ここからの下落幅とタイミング次第で短期参入もありという感じでしょうか。

エコモットはIoT関連とこれから伸びそうなワードが含まれる企業ですが、アンビシャス市場が気になります。

人気がなくなると悲惨な出来高になりかねないですからね・・・。

ちょっと前にアンビシャスに上場したフュージョンの出来高はすでに寒い感じになっています。

来週はビーブレイクシステムズとディーエムソリューションズを監視しつつ、6/30の同時3社上場にチャンスがあるか期待しています。

ちなみに、6月は決済なしで運用成績的には利益も損失も0になるかもしれません。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加