2017年後半のIPOはイマイチ過ぎ・・・

2017年後半に上場する銘柄をチェックしましたが、大化けしそうという観点で見るとどれもイマイチです・・・

スポンサーリンク

2017年後半のIPO戦略

正直な話、成長しそうな面白いIPO銘柄は2017年の前半には結構ありました。

しかし、6月から始まったIPOは事業内容はありきたりの割に初値は高く割高のため、エントリーする気が湧きません。

少なくとも、PERが40倍とか50倍以上でもいいから投資したいと思える銘柄はありません。

ビーブレイクシステムズやディーエムソリューションズの下げ方も中途半端ですし、今日上場するFringe81は成長可能性に関する資料を読みましたが全く興味が湧きません。

いかにも、六本木ヒルズにあるような会社という感じです。

前期まで赤字で、更には公開価格より大幅上昇とか危険すぎてエントリーできません。

 

今後上場する銘柄もパッと見た感じ、面白そうな業務内容の会社は無かったので、せめて割安で寄り付いてほしいです。

割安銘柄が無ければ、2017年の前半に上場した銘柄の中で良さそうな銘柄に投資するかもしれません。

スポンサーリンク
市況・株式銘柄分析
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ