憧れの投資家の告白本「生涯投資家」を読んで得たもの

最近投資を始めた若い方は、村上ファンドと聞いてもピンとこないかもしれません。

しかし、私が投資を始めた2005年といえば村上ファンド代表の村上世彰氏とホリエモンこと堀江貴文氏が世間を賑わしていました。(この本にも出てきますが、フジテレビの買収関連です。)

当時の村上氏は世論的にはどちらかといえばヒール役でした。

しかし、当時の私は物言う株主としてお金を稼ぎまくる村上ファンドに憧れており、どうやったらファンドを作れるかを本気で調べたりしていました(笑)

そんな憧れの村上ファンド代表の村上世彰氏の書いた告白本である生涯投資家を読んで得たものを書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

生涯投資家を読んで得たもの

どのようにして、投資家としての村上世彰氏は誕生したのか?そして、ベールに包まれていた投資スタイルや事件の裏側など知らなかったことがたくさん書かれていました。

その中でも印象に残っている内容を書きたいと思います。

村上氏の生い立ち

まず始めに、村上世彰氏の生い立ちと伝説的なファンドマネージャーはどのようにして誕生したのかというエピソードに、とても興味を惹かれました。

投資家村上世彰氏は突然生まれた訳ではなく、生まれるべくして生まれたということです。

村上氏のお父さんが世界を股にかける投資家で、その影響で本人も子供の頃から投資というものに触れ、そして興味を持ち実践していたとの事です。

今のようなネット証券の無い自体に、子共が自分の小遣いを運用していたということに驚きです!

父親が用意してくれた最高の環境と村上氏の生まれ持った才能と探求心から伝説のファンドマネージャーは誕生したということです。

凄い人脈

私は村上氏は企業分析能力に長ける人物で、割安で放置されてる銘柄を見つけて、株価の価値を高める投資スタイルだと勝手に思っていましたが、この本を読みエアコンの効いた快適な会社内で対象銘柄を探しているだけの投資家ではないと分かりました。

オリックスの会長や時の首相と会談していたなど、凡人サラリーマンでは考えられないような人脈を持っており、たくさんの経営者に実際に会い投資対象を決めていたとのことです。

ただ単なる財務諸表を分析するだけの投資家ではありません。

投資に対する信念

村上氏がファンドを立ち上げたのはお金儲けだけではなく、日本にコーポレートガバナンスを広め浸透させることが目的だったそうです。

そして、たくさんの苦悩や日本の上場企業の問題点を正すべく色々なものとの闘いでもあったということを知りました。

あの頃の私は村上ファンドのお金儲けの部分しか見えていませんでしたが、この本を読み素晴らしい信念を持ち投資を行っていたことを知りました。

今はNPOへの寄付やボランティアにも力を入れているそうです。

生涯投資家を読んで得たものと所感

アメリカでは子供の頃から投資について授業があると聞きましたが、日本の義務教育では投資の授業などはありません。

私が株式投資に興味を持ち、勉強し始めたのは20代半ばを過ぎてからですが、村上氏は子供の頃から投資を勉強していました。

株式投資は、世界が相手です。

大人になり、たいした知識も無い丸腰で投資の世界に飛び込めばカモにされて苦労するのは明白です。

私も最初はカモにされて高い授業料を払いました(笑)

日本では投資で儲けることはネガティヴなイメージがまだまだ根強いですが、子供の頃からこのイメージを改め正しい知識を付けさせるべきだと思いますが、日本の学校教育ではそうはならないんでしょうね・・・。

せめて自分の子供には、投資についてちゃんとした知識を教えたいと思いました。

私自身、それまでにちゃんとした投資理論を身につけておく必要がありますが・・・。

また、生涯投資家を読んで得た一番のものは、私はやはり村上氏のような偉人にはなれないし、なる必要もないことが分かったことです。

村上氏は憧れの目指すべき対象でしたが、村上氏と私は別の世界の人間であると分かりました。

私にとって投資はお金儲けの手段でしかなく、村上氏のような素晴らしい信念はありませんし、人脈もありません。

私が目指すものは、凡人らしく狭い世界のものであり、個人的なものです。

それは家族と自分の幸せであり、家族が不自由なく暮らせるお金を得ることです。

この本を読むまで、どこかで村上氏のような投資家になりたいと思っていた部分もありましたが、目指すものが違うしそもそも目指しても村上氏のようにはなれないと解り、呪縛から解き放たれたというか、肩の力が抜けて楽になりました。

あくまでも、自分は自分として、自分らしい投資スタイルで頑張りたいと思います!

なお、この本は具体的な投資手法が書かれている訳ではありませんが、村上氏のバリュー投資の考え方は勉強になる部分がたくさんありました。

また、村上ファンド全盛の頃の話に興味がある人はニュースに出ていない裏側を知れて楽しめると思います。

個人的には経営者とこれから経営者になる方には絶対に読んでほしい一冊です。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加